鉄道ホビダス

新金谷車両整備工場で"トーマス"と"ジェームス"に会おう

 大井川鐵道では、現在〈きかんしゃトーマス号〉〈ジェームス号〉を運転しているが、同列車は乗車については抽選となることや、日程がどうしてもあわないなどの理由で乗ることができないという声が聞かれている。
 そのため同鐵道では、普段は関係者以外の立ち入りを断っている新金谷車両整備工場(車庫)を開放、車庫内に"トーマス"と"ジェームス"をセットして、列車に乗らずとも"トーマス"と"ジェームス"に出会えるようにしている。

■開放日および時間
○2015(平成27)年8月31日(月)までの毎日
 9:00~17:00

○2015(平成27)年9月4日(金)~10月12日(月・祝)の〈きかんしゃトーマス号〉〈ジェームス号〉の
 運転日(合計24日間)
 9:00~11:00、15:30~17:00

■見学料金
 4歳以上 1名 500円

■その他
○2015(平成27)年8月31日(月)までは、出発前の"トーマス"か"ジェームス"との2ショットを見ることができる。
○同じく8月31日(月)までは、〈きかんしゃトーマス号〉運転日は"ジェームス"が、〈ジェームス号〉運転日は"トーマス"が車庫で待機している(但し、両列車運転日の8月27、28日を除く)。
○2015(平成27)年9月、10月運転時でも出発前の"トーマス"、運転を終えて帰ってきた"トーマス"に会うことができる。

20150728190149-59445792af401263127a012436a483ba3e9d97cf.jpg
▲8月31日(月)までは"トーマス"と"ジェームス"が新金谷車両整備工場で並ぶシーンを見ることができる。
 画像提供:大井川鐵道株式会社
 (C)2015 Gullane (Thomas) Limited.

■新金谷駅構内の駐車場について
 新金谷駅構内の駐車場は、大井川鐵道線に乗車する方が優先となっている。新金谷の車庫のみを訪問される方は、大井川河川敷の臨時駐車場への案内となる確率が高くなる。
 なお、臨時駐車場と新金谷駅とはシャトルバスの運転がある。詳しくは以下のリンク先を参照。

 http://www.oigawa-railway.co.jp/20150607rinji_tyuusyajou.html

 また、新金谷駅へは、なるべくJR線と大井川鐵道線の乗り継ぎ利用を。
 このほか、8月7日(金)までと8月18日(火)~8月21日(金)は、新金谷駅と富士山静岡空港を結ぶ無料クルーズバスを運転している。
 無料クルーズバスについてはこちらの記事を参照。

■〈きかんしゃトーマス号〉〈ジェームス号〉
 その他 大井川鐵道全般に関する問い合わせ先

 大井川鐵道株式会社 営業部 SLセンター
 TEL:0547-45-4112  FAX:0547-45-4116

listmark大井川鐵道 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.