鉄道ホビダス

「養老鉄道 貸切センロクで行く撮影&車庫線体験の旅」

 養老鉄道を応援するウェブサイト「美濃本郷STATION」では、「養老鉄道 貸切センロクで行く撮影&車庫線体験の旅」を企画、2010(平成22)年5月に第1弾、2013(平成25)年3月の第2弾に続き、養老鉄道のセンロク1600系リバイバル塗装600系604編成による〈美濃本郷STATION号3〉を貸切運行する。そこで、乗車参加者・撮影運行協力者を募集する。
           ▼イメージ 画像提供:美濃本郷STATION
20150724181047-1926adcfb20aaf013df508d68167a7f5da9697f0.jpg
運転日
 2015(平成27)年10月3日(土)養老鉄道西大垣駅8:30頃集合(予定)

運転区間
 養老鉄道 西大垣→多度
 (貸切センロクでお楽しみ経路を運転。終着駅揖斐にも到達。)

内容
(1)記念系統板・近鉄時代に使用した各種系統板を掲出して運転(区間ごとに多数の系統板を掲出する)。
(2)途中停車駅で各種系統板を多数掲出して撮影会を実施。
(3)センロクに乗ったまま、普段通らない車庫線や渡り線を乗車体験。
(4)昼食は養老鉄道沿線の農業高校で開発のオリジナルパンに舌鼓。
(5)乗車参加者も走行写真が撮影できるよう、乗車前・解散後に運転の回送列車にも系統板を掲出。

乗車会費
 大人5,000円・小学生以下4,500円(パン・お茶付)

撮影運行協力費
 1口1,000円(乗車しないが撮影などされる方で運行に協力していただける方。)
 ※1口以上協力の方には特典として、事前に列車の運行ダイヤと掲出する系統板の種類・区間などの詳細資料を郵送する。

申込み締切
 2015(平成27)年9月20日(以後の申込みについては要問合せ)

申込み方法
(1)乗車参加希望者
 ウェブサイトよりダウンロードした申込用紙(またはA4用紙)に参加者全員の住所・氏名・年齢・電話番号を明記の上、返信用封筒(定型封筒に92円分の切手を貼付、返送先明記)を同封の上、封書で申込み。同時に以下の口座に全員分の会費を振り込む。
(2)撮影運行協力者
 1口1,000円以上の郵便定額小為替(受取人欄未記入)と返信用封筒(定型封筒に92円分の切手を貼付、返送先明記)を同封の上、封書で申込む。
申込先
 〒503-2416 岐阜県揖斐郡池田町萩原1085-1
 美濃本郷STATION事務局(担当 中野輝良)宛
振込口座】 ゆうちょ銀行 12430-17883631 美濃本郷STATION
       ※他銀行から振り込む場合以下の口座に読替え
        ゆうちょ銀行 二四八 248 普通1788363  美濃本郷STATION
       (振込時に申込者の氏名を明示)

問合せ先
 美濃本郷STATION号実行委員会事務局
 TEL 090-9023-4563(担当:中野)まで

listmark詳しくはこちらを参照

listmark美濃本郷STATION号実行委員会事務局



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.