鉄道ホビダス
  • TOP
  • 最新鉄道情報
  • 東武スカイツリーライン北越谷駅にてホームドアの使用開始

東武スカイツリーライン北越谷駅にてホームドアの使用開始

 東武鉄道は、2020年6月7日(日)より順次、東武スカイツリーライン北越谷駅にてホームドアの使用を開始することを発表した。
 このホームドアは、ホームでの安全性向上及びバリアフリー化を目的に設置するものであり、国土交通省、地方公共団体(埼玉県・越谷市)が協力して整備を行い、ホームドア本体の設置工事に向け、準備を進めている。
 なお、ホームドア導入に向け、東武鉄道と東京メトロでは、東武線・東京メトロ日比谷線相互直通運転区間において、これまで混在していた3扉車両と5扉車両(18m8両編成)を全て4扉車両(20m7両編成)に統一した。2020年度末までにさらに2駅、2021年度以降も一日の利用者数が多い区間及び駅(すでに設置済みの駅を含め 合計40駅)にホームドアを設置する予定。

◎ホームドア設置概要
■設置駅:東武スカイツリーライン北越谷駅
■使用開始日(予定):1番ホーム(上り急行線)2020年6月7日(日)初列車より2・3番ホーム(上下緩行線)、4番ホーム(下り急行線)は順次使用開始。
※設置工事は、4月25日(土)より順次行う予定。

■問い合わせ先
 東武鉄道お客さまセンターTEL 03-5962-0102

20200425054859-c2561c046a7efa5362bbab37dd89d2dbb5f1f5b1.png



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.