鉄道ホビダス

フレーム切手「さよなら、石炭列車」発売

 日本郵便株式会社北海道支社では、12月2日よりフレーム切手「さよなら、石炭列車」を発売している。国内唯一の炭鉱鉄道であった太平洋石炭販売輸送臨港線(旧釧路臨港鉄道)が今年の6月30日をもって廃止となった。石炭専用の貨物線は運行スケジュールがその日によって変更されて、確実に見られる保証がなかったことで運行当時の写真はレア感があることを踏まえ、釧路臨港鉄道の会と釧路博物館の協力により、運行当時の写真を使用したフレーム切手を作成し石炭列車に携わってきた方に当時の思い出を懐かしんでもらいたいという趣旨で発行に至った。数に限りがあるが、WEB発売も行なっている。

■商品名
 『さよなら、石炭列車』
・フレーム切手 1シート(84円切手×10枚)

■発行日
 2019年12月2日(月)

■発売箇所
 釧路市、釧路町、標茶町、弟子屈町、白糠町、厚岸町、浜中町、鶴居村の全郵便局及び札幌中央郵便局、北海道庁赤れんが前郵便局、札幌駅パセオ郵便局、札幌大通郵便局、札幌大通公園前郵便局、札幌中央市場前郵便局、札幌南郵便局、新札幌駅デュオ郵便局、千歳郵便局新千歳空港内分室、小樽堺町郵便局(計77局)

 WEB発売も行なっている。
 WEBリンク

■価格
 1シート 1,400円

■デザイン
 20191212115257-897cf3cba452b38bcf98e837c00aa7653a855ad0.jpg



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.