鉄道ホビダス

「初夏の加悦鉄道まつり」開催

 宮津海陸運輸と加悦鐵道保存会では、今年も「初夏の加悦鉄道まつり」を開催。今夏の加悦鉄道再現列車は、午前はキハ101ディーゼルカー単独で、午後はDB201ディーゼル機関車+キハ101の編成での運行となる。ほかにもミニバザーなど、鉄道にちなんだ催し物を開催する予定。

■開催日時
 2019年5月3日(金・祝)/4日(土・祝)
 10:00~15:00

■会場
 加悦SL広場
 (京都府与謝郡与謝野町字滝941-2)

■内容
○加悦鉄道再現列車の乗車会
・10時から15時まで30分毎に、広場内の片道約100mの距離を1回1往復。
・午前はキハ101ディーゼルカー単独で、午後はDB201ディーゼル機関車+キハ101(無動力)の編成での運行となる。
・おおむね30分に1回の運転だが、多客時は臨時列車を運行。
 ※乗車には広場入場料と別に1回会員券100円、または1日会員券200円の購入が必要(保存活動協力金として、加悦鉄道遺産の整備に活用する)。
・小学校入学前の乳幼児は無料。ただし保護者の同伴が必要。
○連結作業実演
・午後からの運転準備として、12:45からDB201ディーゼル機関車をキハ101ディーゼルカーに連結する作業を実演。連結器の機能についても解説する。
 ※車輌の入換作業中は危険なため、柵やロープから中へ入らないこと。また子供にも十分注意すること。
○ペーパークラフト教室(デジピット出展)
 昨年のイベントでも好評だったデジピット出展のペーパークラフト教室を行う。子どもでも楽しめる、簡単に制作できるものを用意している。また工作に必要なマット、のりなどは出展者で用意する。
 ※1個300円、キットがなくなり次第終了。
○ミニバザー
 加悦鐵道保存の冊子「よみがえる加悦鉄道」や加悦鉄グッズのほか、鉄道部品の廃品、不要になったおもちゃなどを販売するミニバザーを行う。収益は産業遺産の保存活動に役立てる。
 ※いずれの催しも、天候そのほか予期せぬ事情で中止、あるいは変更となる場合がある。

■問合せ
 加悦鉄道資料館
 〒629-2403
 京都府与謝野町加悦433番地 旧加悦鉄道加悦駅舎
 Tel/Fax:0772-43-0232
 メール:k8hozon@gmail.com
 ※社会人ボランティアのため、問合せへの回答には時間がかかる場合がある。
 ※土日、祝日のみ担当会員が在館。

listmarkNPO法人加悦鐵道保存会ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.