鉄道ホビダス

相模鉄道 「相鉄線で行こう」を無料配信

 相鉄グループの相模鉄道株式会社では、2018年12月13日(木)から都市開発鉄道会社経営シミュレーションゲーム「A列車で行こう」とコラボレーションしたスマートフォン用ゲームアプリ、「相鉄線で行こう」を、App StoreおよびGoogle Playで無料配信する。

20181206171842-57d0baaeaf9ec0b6f5f6c6fa8b91f2c105d3b47c.jpg

 「相鉄線で行こう」はゲームを通じて相鉄線の認知度向上と、2018年12月13日(木)に無料配信を開始する「相鉄線アプリ」のリニューアルを記念して開発したもの。「A列車で行こう」の権利元である、ゲームソフトウエア開発会社の株式会社アートディンクと鉄道会社とのコラボレーションは、初めてのケースとなる。

 同アプリは、1985年に発売された初代「A列車で行こう」をスマートフォン用にリメークしたもので、線路を敷いて鉄道を走らせ、都市を発展させていくシミュレーションゲーム。全部で3つ用意されたステージで新たな線路を敷き、都心直通用車両「20000系」を運行。相模鉄道キャラクター「そうにゃん」のアドバイスを受けながら、沿線にある実在の施設などを発展させていく。

【基本情報】

■タイトル
 「相鉄線で行こう」

■配信開始予定日
 2018年12月13日(木)
 ※12月13日(木)に配信開始を予定しているが、公開手続きの都合上遅れる可能性がある。
 
■利用料
 無料
 ※通信費などは、利用者負担となる。

■対応基本ソフト(OS)/バージョン
○iOS Ver.11以上(iPhone5S以降)
○Android Ver.4.4以上

■アプリ開発会社
 株式会社スタジオアートディンク

■アプリ概要
○内容
 相模鉄道の社長として線路を敷き、駅や関連施設を造ることで、相鉄線沿線を開発。駅と駅を結び乗客を運ぶと、やがて街は発展していく。
○目的
 スタート地点からゴール地点まで、20000系を走らせてゴールさせる。
○収録マップ
 全部で3つのステージを収録。
 ※ステージにより難易度が変わる。
・二俣川駅 → 横浜駅
・横浜駅 → 湘南台駅
・海老名駅 → 横浜駅

© ARTDINK.All Rights Reserved.
協力:相模鉄道株式会社

listmark「相鉄線で行こう」ウェブサイト

listmark相模鉄道ウェブサイト


鉄道グッズホビダス・マーケットで見る

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.