鉄道ホビダス
  • TOP
  • 最新鉄道情報
  • 日本最大級の参加型写真展「"PHOTO IS"想いをつなぐ。30,000人の写真展2016」作品募集開始

日本最大級の参加型写真展「"PHOTO IS"想いをつなぐ。30,000人の写真展2016」作品募集開始

 富士フイルム株式会社は、参加型写真展「"PHOTO IS"想いをつなぐ。30,000人の写真展」を7月15日の東京会場より全国32都市で順次開催する。開催に先立ち、出展作品を2月22日から5月16日まで募集する。
 「30,000人の写真展」は、応募者全員の作品が、応募者自身の選んだ会場に必ず展示される、日本最大級の参加型写真展。出展した作品は、「その写真に込められた出展者の想い」のコメントとともに展示される。昨年は過去最高の35,387点の作品が寄せられ、全国29都市で約83万人が来場した。
 今回は、「大伸ばしプリント」、インスタントカメラ「チェキ」で撮影した「チェキプリント」、スマートフォンなどで撮ったたくさんの思い出の写真を簡単に一枚のプリントにまとめることができる「シャッフルプリント」を一般展示部門として募集する。さらに今年は新たに、昭和の時代に撮った懐かしい写真を展示する「よみがえる昭和の写真」部門、鉄道写真を3大鉄道博物館(大宮・名古屋・京都)で展示する「鉄道のある風景」部門、スマホで撮影した画像を特定の人に向けたメッセージを添えてフォトレターとして展示する「あの人に届けたいフォトレター」部門の3つの展示部門を設ける。
 また、「想いをつなぐ」をテーマとする本写真展では、来場者から出展者への手書きのメッセージを預かる「絆ポスト」を会場に設け、展示終了後に主催者より出展者にメッセージを郵送で届ける。
 さらに、一般展示部門・「よみがえる昭和の写真」部門の作品から、10名の選者が「心に響いた作品」を1人10点ずつ計100作品選出し、それら作品を全国29会場に特別展示する「心に響いた100選」を実施する。選者は、小山薫堂さん、佐野史郎さん、なぎら健壱さん、広瀬すずさんら著名人と、写真家の奥山由之さん、蔵真墨さん、中藤毅彦さん、中村征夫さん、野呂希一さん、ガーディアン・ガーデン プランニングディレクターの菅沼比呂志さんとなる。

○募集期間
 2016(平成28)年2月22日(月)~5月16日(月)
 ※当日店頭受付および当日消印有効

○応募部門
【一般展示部門】
 大伸ばしプリント、チェキプリント、シャッフルプリント
【「よみがえる昭和の写真」部門】
【「鉄道のある風景」部門】
 趣味の写真としても人気の高い鉄道にスポットをあて、風景の中の列車、迫力の一枚など鉄道が登場する作品を募集する。本作品は、「鉄道博物館(大宮)」「リニア・鉄道館(名古屋)」「京都鉄道博物館(京都・2016(平成28)年4月29日グランドオープン)」の3大鉄道博物館(入館料:有料)でのみ展示する。さらに鉄道写真家の中井精也さんが応募作品の中から20作品をセレクトする「心に響いた20選」も展示する。
【「あの人に届けたいフォトレター」部門】

○応募方法・作品送付先

【一般展示部門】・【「よみがえる昭和の写真」部門】・【「鉄道のある風景」部門】
①本写真展のポスター・チラシを掲出している全国のフジカラーの店舗で専用応募台紙(476円(税別))を購入する。専用応募台紙は、本写真展の公式ウェブサイトまたは「フジフイルムモール」でも購入可能。
 大伸ばしプリント、チェキプリント、シャッフルプリントいずれかのプリントタイプで応募できる。
②専用応募台紙に必要事項を記入の上、フジカラーの店舗に持参するか、下記の富士フイルム「"PHOTO IS"事務局」まで送付する。
<作品送付先>
 〒338-0836 埼玉県さいたま市桜区町谷1-4-1
 富士フイルム"PHOTO IS"事務局

【「あの人に届けたいフォトレター」部門】
 ウェブサイト上でスマホから直接画像とメッセージを送信する(有料:476円(税別))。
 詳細は以下URL(http://photo-is.jp/photoletter)を参照。

○会場と開催スケジュール

<メイン会場=7会場>
一般展示部門、「よみがえる昭和の写真」部門、「あの人に届けたいフォトレター」部門
・東京会場 フジフイルム スクエア・東京ミッドタウン 7/15(金)~7/20(水)
・札幌会場 JRタワー、JR札幌駅 9/2(金)~9/4(日)
・仙台会場 仙台駅・AER ※日程調整中
・名古屋会場 LACHIC 8/26(金)~8/28(日)
・大阪会場 グランフロント大阪 8/5(金)~8/7(日)
・広島会場 紙屋町シャレオ 9/16(金)~9/18(日)
・福岡会場 ソラリアプラザ・天神イムズ 9/9(金)~9/11(日)

<サテライト会場=22会場>
一般展示部門、「よみがえる昭和の写真」部門
(※サテライト会場は、地域密着型の小規模展示会場。)
・旭川会場 アッシュ 7/29(金)~7/31(日)
・函館会場 五稜郭タワー 9/23(金)~9/25(日)
・秋田会場 秋田市にぎわい交流館AU 9/16(金)~9/18(日)
・盛岡会場 フェザン 7/22(金)~7/24(日)
・新潟会場 イオンモール新潟南 10/21(金)~10/23(日)
・石川会場 アピタ金沢 10/14(金)~10/16(日)
・長野会場 MIDORI長野 9/30(金)~10/2(日)
・水戸会場 イオンモール水戸内原 9/2(金)~9/4(日)
・横浜会場 ランドマークプラザ 10/7(金)~10/9(日)
・甲府会場 アイメッセ山梨 8/20(土)~8/21(日)
・静岡会場 サントムーン柿田川 10/28(金)~10/30(日)
・三重会場 イオンモール鈴鹿 7/29(金)~7/31(日)
・奈良会場 イオンモール大和郡山 9/23(金)~9/25(日)
・和歌山会場 イオンモール和歌山 11/11(金)~11/13(日)
・松江会場 イオン松江ショッピングセンター 10/28(金)~10/30(日)
・岡山会場 イオンモール岡山 8/26(金)~8/28(日)
・愛媛会場 エミフルMASAKI 10/7(金)~10/9(日)
・宇部会場 フジグラン宇部 9/9(金)~9/11(日)
・長崎会場 みらい長崎ココウォーク 11/11(金)~11/13(日)
・熊本会場 イオンモール熊本 10/21(金)~10/23(日)
・宮崎会場 宮交シティ 10/14(金)~10/16(日)
・沖縄会場 宜野湾コンベンションセンター 9/30(金)~10/2(日)

<鉄道博物館会場=3会場>
 「鉄道のある風景」部門 ※入館料は有料となる。
・大宮会場 鉄道博物館 7/23(土)~7/31(日)
・名古屋会場 リニア・鉄道館 8/20(土)~8/28(日)
・京都会場 京都鉄道博物館 10/29(土)~11/6(日)

○注意
・応募作品は、各部門1人1会場につき1点。1点ずつであれば、同一の作品、あるいは異なる作品を複数の会場に応募することも可能。希望する場合は会場数分の専用応募台紙を購入すること。
【「鉄道のある風景」部門の注意点】
・出展可能なプリントは、写真専門店、現像所で制作されたものとする(ホームプリンターでの出力は対象外)。規定サイズは、縦位置の写真の場合は六切、横位置の写真の場合は六切、六切ワイド、A4、四切、四切ワイド。
【チェキプリント・シャッフルプリントの注意点】
・「チェキプリント」規定プリントは、「instax mini フィルム」「instax WIDE フィルム」。
・「シャッフルポイント」規定サイズは、四切ワイド、六切ワイド、A4。
【「よみがえる昭和の写真」部門の注意点】
・出展可能なプリントは、写真専門店、現像所で制作されたプリントを対象とする(ホームプリンターでの出力は対象外)。規定サイズは、縦位置の写真の場合は六切、横位置の写真の場合は六切、六切ワイド、A4、四切、四切ワイド。必ず複製した大伸ばしプリントで応募すること。
【「あの人に届けたいフォトレター」部門の注意点】
・スマホから応募した写真は、主催者がA4サイズのテンプレートにプリントし、展示する。

○問合せ
 富士フイルム"PHOTO IS"事務局
 TEL 03-6417-3766
(月~金 9:00~13:00、14:00~17:00/土・日・祝日を除く)

listmark詳しくはこちらを参照

listmark"PHOTO IS"公式ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.