鉄道ホビダス

パナソニック デジタルカメラ「DMC-GX8」発売

 パナソニック株式会社は、新開発「20M Live MOSセンサー」と世界初(※)の6コントロール手ブレ補正システム「Dual I.S.」を搭載したデジタルカメラ「LUMIX DMC-GX8」を8月20日より発売する。
 本製品は、新たに開発した「20M Live MOSセンサー」を搭載し、解像力アップと低感度撮影時のより立体感のある画を実現した。さらにレンズ内手ブレ補正2軸とボディ内手ブレ補正4軸を組み合わせた6コントロールによる新たな手ブレ補正技術「Dual I.S.」を世界で初めて(※)搭載した。これにより小さなブレから大きなブレまでこれまで以上に強力に補正をおこない、手ブレの発生しやすい暗い場所や望遠時の撮影をサポートする。
 秒間30コマを連写する独自の機能「4K PHOTO」は、撮影シーンに合わせた3つのモードを搭載し撮影シーンに合わせて使いやすく便利にしている。
 また、本体のダイヤルやボタンの配置を見直すことで操作性を向上させるとともに、剛性の高い素材に防塵・防滴仕様を施し、アウトドアの幅広い撮影シーンに対応させている。
20150717155121-17dc4e126c3357039be43d62bf946299de689c47.jpg

■品番:DMC-GX8/8H

■色:ブラック、シルバー

■希望小売価格:オープン価格

■発売日:2015年8月20日

特長

(1)新開発20M Live MOSセンサー&世界初(※)6コントロール手ブレ補正システム「Dual I.S.」で、より高画質を実現
 ・世界初(※) レンズ(2軸O.I.S.)とボディ(4軸B.I.S.)の6コントロールによる手ブレ補正機能「Dual I.S.」が小さなブレも大きなブレも強力に補正
 ・チルト可動式の倍率約0.77倍OLEDファインダー
 ・思いどおりのアングルで撮れるタッチパネル搭載OLEDフリーアングルモニター

(2)秒間30コマ連写で決定的瞬間をとらえる「4K フォト」に3つのモードを搭載撮影シーンに合わせ、より使いやすく便利に
 ・3つの「4K フォト」モード
 ・タッチ操作で快適に決定的瞬間を選び出すスライドフォトセレクト
 ・撮影後にフォーカス位置を変更できる「フォーカスセレクト」をソフトウェアファームアップで搭載(予定)

(3)優れた操作性と堅牢性で幅広い撮影シーンに対応
 ・ダイヤル、ボタンの配置をリニューアルし、操作性の向上を実現
 ・防塵・防滴仕様&高い剛性で堅牢ボディを実現

(4)素早く被写体をとらえる空間認識AF

(※)レンズ交換式デジタルカメラとして。2015年8月20日発売予定

問合せ先
 パナソニック LUMIXご相談窓口
 フリーダイヤル 0120-878-638 (受付9:00~20:00)

listmark詳しくはこちらを参照

listmarkパナソニック LUMIX ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.