鉄道ホビダス

JR北 ダイヤ改正以降の特急車内販売を縮小

 JR北海道では現在、一部の特急〈スーパー北斗〉・〈北斗〉および〈スーパーおおぞら〉にて客室乗務員による車内販売を実施しているが、車内販売の利用状況と客室乗務員の人材確保の観点から、2017(平成29)年3月4日のダイヤ改正以降、車内販売の実施列車を見直す。
 同社プレスリリースによると、〈スーパーおおぞら〉では全列車が車内販売を取りやめるほか、〈スーパー北斗〉・〈北斗〉は運行時間帯が早い列車と遅い列車を中心に、上下あわせて6本で車内販売を取りやめる。


【3月4日以降車内販売を取りやめる列車】

◆札幌~釧路間 〈スーパーおおぞら〉全列車

◆上り:札幌→函館 〈スーパー北斗〉18・20・22号
 下り:函館→札幌 〈北斗〉3号/〈スーパー北斗〉5・21号


listmark詳細はこちらを参照(PDF形式)

listmarkJR北海道 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.