鉄道ホビダス

JR北海道〈流氷ノロッコ号〉最終運転について

 JR北海道では、1989(平成元)年度から毎年冬の流氷観光シーズンに、網走~知床斜里間で運転してきた臨時列車〈流氷ノロッコ号〉について今年度で最後となることを発表した。
 〈流氷ノロッコ号〉は、"ノロッコ号"客車をディーゼル機関車で牽引する方式で運転してきたが、ディーゼル機関車の老朽・劣化の進行による廃車および冬期間の除雪用途のため、確保することが困難となるため、現行方式での〈流氷ノロッコ号〉の運転は2016(平成28)年2月28日が最後となる。
 来年度以降は、客車を使用せず、普通列車用気動車を使用した臨時列車の運転を検討している。

listmark詳しくはこちらを参照(pdf形式)

listmarkJR北海道 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.