鉄道ホビダス

JR各社 冬の臨時列車について

 JR各社は、冬の臨時列車について発表した。

【JR東日本 冬の増発列車について】

 JR東日本では、2014年12月1日(月)~2015年2月28日(土)の90日間に運転する増発列車の概要について発表した。
 冬期間に増発する新幹線、特急、急行列車は、新幹線1,670本、在来線1,799本の合わせて3,469本。定期列車を合わせた総本数の対前年比は、新幹線99%、在来線98%の合わせて99%となっている。

<新幹線>

・あさま〉について新型車輌E7系で運転する。(一部列車はE2系で運転)

・臨時〈つばさ〉の一部列車は新しいエクステリアデザインの車輌で運転。

<在来線>

〈DL奥久慈清流ライン号・SL奥久慈清流ライン号〉
 水郡線全線開通80周年を記念してC61が水郡線で運転される。
 編成はDE10+12系客車4輌+C61。

 「東京ディズニーリゾート」に向かう臨時列車、快速〈舞浜・東京ベイエリア号〉を日立~東京間で12月20・21日に651系7連で運転。

 快速〈ぶらり川越号〉を日立~川越間で2015年1月31日と2月1日に運転。使用車輌は651系7輌。

 特急〈ほくほく十日町雪祭り〉を大宮~十日町(北越急行)間で2月21日に運転。使用車輌はE653系7輌。

 快速〈十日町雪まつり号〉を新潟~十日町(北越急行)間で2月21日に運転。使用車輌はE653系7輌。

 特急〈水上90・91号〉を上野→水上間で12月30・31日と、水上→上野間で2015年1月2日~4日まで運転。使用車輌は185系6輌。

 快速〈氏家雛めぐり号〉を南越谷~氏家間で2015年2月28日に運転。使用車輌は651系4輌。

 臨時特急〈いなほ〉を新潟~酒田間で年末年始期間を中心に増発する。使用車輌はE653系7輌または485系6輌。

 臨時特急〈白鳥〉を新青森・青森~函館間で年末年始期間を中心に増発する。使用車輌は485系6輌。

 臨時夜行列車を運転。特急〈あけぼの〉を上野→青森間で12月29日・30日、2015年1月3日・4日に、青森→上野間で12月28日・29日、2015年1月2日・3日に運転。使用車輌はEL+24系客車6輌。

 快速〈ムーンライトながら〉を東京→大垣間で12月22日~31日、1月1日~3日まで、大垣→東京間で12月23日~31日、1月1日~4日まで運転。使用車輌は185系10輌

 快速〈ムーンライト信州81号〉を新宿→白馬間で12月26日~30日まで運転、使用車輌は189系6輌。

 快速〈D51復活記念号〉を高崎~水上間で12月6日に運転。使用車輌はD51+旧型客車4輌。

listmark詳しくはこちらを参照(pdf形式)

listmarkJR東日本 ウェブサイト


【JR北海道 冬の臨時列車】

 JR北海道では、2014(平成26)年12月1日~2015(平成27)年2月28日の間に冬の臨時列車を合計532本(昨年は638本)運転する。

〈SLはこだてクリスマスファンタジー号〉
 「2014はこだてクリスマスファンタジー」開催に合わせて函館~大沼公園間で運転される。運転日は12月6、7、13、14、20~25日(22日は3・4号のみ運転)

〈SL・DL冬の湿原号〉
 〈SL冬の湿原号〉が釧路~川湯温泉間、〈SL・DL冬の湿原号〉が釧路~標茶間でそれぞれ運転される。運転日は1月17日から2週連続の土曜・日曜と2月。(3月も運転計画中)

〈流氷ノロッコ号〉
 知床斜里~網走間で運転。運転日は1月31日から2月28日。(3月も運転計画中)

〈流氷特急オホーツクの風〉
 札幌~網走間でリゾート車輌で運転。運転日は2月5日~22日まで。

〈トワイライトエクスプレス〉・〈カシオペア〉
 北海道新幹線開業に向けた総合的な検査および試験の実施に伴い、年末年始の12月29日~1月4日の期間(始発駅基準)、運転日の設定はなし。一部運転日で運転時刻を変更する。

listmark詳しくはこちらを参照(pdf形式)

listmarkJR北海道 ウェブサイト


【JR東海 冬の増発列車】

 JR東海では、2014(平成26)年12月1日~2015(平成27)年2月28日の間に冬の臨時列車を運転する。
 新幹線は、冬期間過去最多となる30,975本(一日平均344本)を運転する。在来線は臨時特急列車を合計255本運転する。

 臨時快速〈みえ91号〉を名古屋→伊勢市間にて年末年始や土休日に運転。
 臨時快速〈ムーンライトながら〉を東京~大垣間で冬休み期間を中心に運転。

listmark詳しくはこちらを参照(pdf形式)

listmarkJR東海 ウェブサイト


【JR西日本 冬の臨時列車運転】

 JR西日本では、2014(平成26)年12月1日~2015(平成27)年2月28日の間に冬の臨時列車を運転する。
 新幹線の臨時列車を1217本、在来線の臨時列車を434本運転する。
 年末年始には〈サンライズ出雲〉〈はまかぜ〉〈きのさき〉〈はるか〉など臨時列車を運転する。
 〈トワイライトエクスプレス〉について合計117本運転する。なお、北海道新幹線開業に向けた総合的な検査および試験の実施に伴い、一部運転日で運転時刻を変更する。
 〈ハローキティ和歌山号〉を新宮~串本間で運転する。使用車輌は自己充電型バッテリー車輌"Smart BEST"。

listmark詳しくはこちらを参照(pdf形式)

listmarkJR西日本 ウェブサイト


【JR四国 冬の臨時列車】

 JR四国では、冬の期間(12月~2月)に臨時列車の運転と定期列車の車輌増結を行う。
 "ゆうゆうアンパンマンカー"を特急〈うずしお7号〉〈剣山5・7・8・10号〉に増結する(のべ185本)。
 年末年始期間中、特急〈しおかぜ〉を8輌編成で運転する。

listmark詳しくはこちらを参照

listmarkJR四国 ウェブサイト


【JR九州 冬の増発・増結列車について】

 JR九州では、冬季期間中(2014(平成26)年12月~2015(平成27)年2月)の臨時増発列車について発表した。

日豊本線
〈にちりん80・81号〉12月20日、1月10日、2月24日
〈にちりん82・83号〉12月27日~31日、1月2日~4日、6日
〈にちりん91号〉12月27日~31日、1月2日~4日、12日
は、485系(国鉄色)で運転。

listmark詳しくはこちらを参照(pdf形式)

listmarkJR九州 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.