鉄道ホビダス

竹本 仁 写真展「IMPACT BLUEの肖像」

 4月11日~20日、ニコンプラザ大阪ショールーム内「Photo Square」にて、JR山陽本線、瀬野~八本松間に存在する在来線屈指の連続急勾配区間、通称「セノハチ」に日々挑み続ける「EF210-300」をテーマにした写真展が開催される。
 峠の後押しのみならず本線での運用までも視野に入れた新世代の電気機関車、そのIMPACT BLUEのボディに秘められたパワーをあらゆる角度から捉えた写真展となっている。
20160216125656-255964f361e15cc01480c602ff2870c003909c52.jpg
20160216125716-5822e275d18d8c048b7fb0553f293de05b7d9d02.jpg
○会期
 2016年4月11日(月)~20日(水)
 10:30~18:30

○会場
 (株)ニコンイメージングジャパン
 ニコンプラザ大阪 ショールーム内「Photo Square」
 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-2
 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー13F
 TEL 0570-02-8080



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.