鉄道ホビダス

しなの鉄道 115系車輌に「初代長野色」復活

 しなの鉄道では、2017年7月~9月に開催される信州デスティネーションキャンペーンにあわせ、しなの鉄道を走る115系電車のうち3編成を順次懐かしの車体カラーに塗り替える。
 その第1弾として、4月より「初代長野色」が登場する。4月8日(土)に戸倉駅で出発式を開催し、臨時列車として戸倉~軽井沢間を1往復運転、折り返しの軽井沢では撮影会を開催する。また、出発式と撮影会の会場にて記念乗車券も発売する。
 第2弾は5月、第3弾は7月に登場する予定となっている。

【出発式】

○日時
 2017(平成29)年4月8日(土)10:15~

○場所
 しなの鉄道 戸倉駅(長野県千曲市大字戸倉1445)

【記念ラン(臨時列車運行)】

○運転日
 2017(平成29)年4月8日(土)

○運転区間
 <往路>戸倉10:32発→軽井沢11:37着(各駅停車)
 <復路>軽井沢12:50発→戸倉13:56着(各駅停車)

○その他
・同区間に有効な乗車券類を持つ方はどなたでも乗車可能な臨時列車として運転。
・塗色変更車輌専用の特別な「編成札」を装着して運行。
・各行程の車内で、乗車の方に記念乗車証明書を配布。

【撮影会】

○運転日
 2017(平成29)年4月8日(土)11:45~12:30

○場所
 しなの鉄道 軽井沢駅(長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1178)

○内容
 臨時列車の軽井沢駅折り返し時間に、駅構内で車輌の撮影会を行う。
 有効な軽井沢駅の入場券または軽井沢駅発着の乗車券を持つ方は、どなたでも参加可能。

【塗色変更記念乗車券・グッズ発売】

<記念乗車券>
 臨時列車の運転にあわせ、戸倉駅と軽井沢駅で硬券の乗車券を発売する。
・発売日:2017(平成29)年4月8日(土)
・発売箇所:しなの鉄道 戸倉駅、軽井沢駅
・発売時間(戸倉駅)10:00頃~、(軽井沢駅)12:30頃~
 ※上記時間から臨時列車発車までの限定発売。
・発売価格:1,200円

<「旧長野色」編成札>
 記念ランで装着する特別な「編成札」のレプリカを、後日発表する団体列車参加者限定で販売する予定。

listmark詳しくはこちらを参照(pdf形式)

listmarkしなの鉄道 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.