鉄道ホビダス

和歌山電鐵 “たま電車”デビューセレモニー詳報

 和歌山電鐵の第3弾改装車輌“たま電車”(101匹たま)が2009年3月21日(土)にデビューするが、当日のセレモニー等の詳細内容が発表された。

★3月21日(度)たま電車デビューセレモニー
■主催:貴志川線運営委員会
■開催場所:和歌山電鐵伊太祁曽駅
■開始時間:10:30~
■同日開催行事
 「たま電車デビュー記念 第4回貴志川線祭り」
 開催場所:伊太祁曽駅、伊太祁曽神社
 開催時間:10:30~15:00

■セレモニー次第
 開会→和歌山電鐵社長挨拶→来賓祝辞→テープカット

■祭り概要
 たま駅長、たま電運転席にて写真撮影会(約30分間 時間未定)
 車内一般公開(11:00頃~15:00)
 ミニ電車運転、子供広場、屋台など
 その後、“たま電車”第1便の営業運転開始

■“たま電車”の概要
【外装】
 101匹のたま(キャラクラー100ポーズとたま生写真1枚)、ヘッドマーク(直径45cm・真鍮製)。

【内装】
 17種類のソファー・ベンチシート、本箱3基、ショーウィンドウ2ヵ所、カウンター4ヵ所、ベビーサークル、籠のたま(たま駅長室)を設置。

 手作り家具の匠による高度技術で、座席シート各部分に猫の曲線を表現。座席の足は猫足とし、車内がまるで猫の体のような造りに変身。使用木材は栗の木。
 壁紙はたま柄、座席シートも水戸岡鋭治氏オリジナルデザインのたまテキスタイルで統一。まるでサロンのような室内は通勤電車としてはありえない空間となっている。

■企画・設計・監理・デザイン
 水戸岡鋭治+ドーンデザイン研究所
          シティ建築工房
          ジョワステューディオ
          オフィスフィールドノート

■制作・監理
 ドーンデザイン研究所+大阪車輛工業
                 南海車輛工業
                 ヒノキ工芸
                 備前家具製作所
                 ニッタクス
                 住江織物
                 協和興業
                 大阪デコラティブシステム

■“たま電車”3月21日(土)初日、初便及び運行便数
 伊太祁曽発15:57→和歌山着16:14
 和歌山発16:23以降、伊太祁曽22:42着まで、和歌山―貴志間を8便運行予定

 また、たま電車サポーター第2次募集において、ペット名でも登録名を受け付けることになった。以下に、たま電車サポーター第2次募集について再掲。

★たま電車サポーター第2次募集について
○公募締切:2009(平成21)年5月10日(日) ※2月1日以降の申込分含む
○公募額:一口1,000円(広告料として)
 ※10口以上で申込みの方は、“たま電車”内の記念プレートに名前を掲示(永久掲示)。
  また10口未満で申込みの方は、和歌山駅に掲示
 ※記念プレート車内設置予定日:2009(平成21)年8月1日(土)

■公募の用途及び上限額
 “たま電車”改良製作費 約3,500万円

■応募方法
○直接持込の場合 受付窓口および受付時間(2ヶ所)
 和歌山電鐵本社・伊太祈曽駅窓口   9:00~17:30
 和歌山駅9番ホーム改札窓口      9:00~19:00

○振込みの場合
 全国の郵便局にて、郵便振替の払込用紙に必要事項を記入の上、送金。払込手数料同社負担の払込用紙は、伊太祈曽駅または和歌山駅(9番ホーム)にて配布。
 
 口座番号:00980-5-124202  
 加入者名:和歌山電鐵株式会社
 フリガナ:ワカヤマデンテツ(カ
 
 控えの払込票は領収書となるので、大切に保管を。

※記入事項
 通信欄:掲示を希望される名称(下記注釈参照)
 依頼人欄:住所 氏名、電話番号(必須要項)

★掲示される名称:個人名・会社名・団体名
★ペット名でも受付け
 登録名:飼い主の苗字をペット名と一緒に記載 例:田中たま
 文字数は、名字を含めて10文字までに限定

■応募者特典
 口数にかかわらず、受付1件につき“たま電車”缶バッジ(非売品)を各1部進呈。郵便振替を利用された方は払込票を持参の上、伊太祈曽駅または和歌山駅(9番ホーム)まで。

■公募に関する問合先
 和歌山電鐵株式会社内(たま電車サポーター係)
 TEL:073-478-0110  FAX:073-466-3577

和歌山電鐵 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.