鉄道ホビダス

JR東日本新潟支社で新型気動車キハE120形を投入

 JR東日本新潟支社では、米坂線や磐越西線等に新型気動車キハE120形を投入する。


▲(左)飯豊連峰のブナ林をイメージした色を採用したキハE120形のイメージ。
  (右)車内設備の配置図。 イラスト:JR東日本新潟支社ホームページより(2点とも)

 このキハE120形はユニバーサルデザインを採用し、人に優しい車輌とする。エンジンも排気中の窒素酸化物(NOx)、黒鉛などの粒子状物質(PM)を低減する環境に優しい新型エンジンを搭載。紫外線カット・熱線吸収タイプのIR カットガラス等を採用するほか、車輌のデザインは飯豊連峰のブナ林をイメージした色を採用する。
 主なスペックは次のとおり。
 ●車体:ステンレス車体
 ●定員:114人(座席定員39人)
 ●最高速度:100km/h
 ●エンジン:新型ディーゼルエンジン(排ガス抑制)331kW(450PS)
 ●その他の設備
   車椅子スペース、車椅子対応トイレ、半自動機能付側引戸(戸挟み安全機能付)、
   LED式行先表示器、車内案内表示器

 新造輌数は8輌で、2008年度下期から米坂線坂町-米沢、磐越西線新津-会津若松、羽越本線新津-酒田、信越本線新津-新潟、白新線新潟-新発田の路線で営業運転が開始される予定となっている。

詳しくはこちら(PDF形式)

JR東日本新潟支社ホームページ

JR東日本ホームページ


鉄道グッズホビダス・マーケットで見る

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.