鉄道ホビダス

西武鉄道 6月14日(土)にダイヤ改正

 西武鉄道では、2008年6月14日(土)に、東京地下鉄副都心線開業にあわせてダイヤ改正を実施する。
 今回の改正では、池袋線・西武有楽町線と東京地下鉄副都心線との相互直通運転を開始するほか、池袋線通勤準急の練馬停車、新宿・拝島線で新種別「拝島快速」の新設、国分寺線・新宿線の国分寺-新所沢間直通列車列車の国分寺-本川越間への拡大などが行なわれる。
 主な概要は次のとおり。

■池袋線・西武有楽町線・豊島線・狭山線関係
●東京地下鉄副都心線との相互直通運転開始
 ○朝ラッシュ時(1時間あたり)
  ・飯能始発快速池袋行4本を渋谷行に変更
  ・各駅停車新線池袋行及び新木場行8本のうち2本を渋谷行に変更
  ※上り 朝間の渋谷行は1時間あたり6本に
 ○昼間時間帯(1時間あたり)
  ・飯能始発快速新木場行2本を快速渋谷行に変更
  ・清瀬始発各駅停車渋谷行2本を増発
  ・小手指始発各駅停車新線池袋行を準急新木場行に変更
  ※上り 中間の渋谷行は1時間あたり4本に
 ○夕間ラッシュ時間帯(1時間あたり)
  ・渋谷始発4本、新木場発4本を運転

●通勤準急の練馬停車
 ○渋谷行になる快速の代わりに池袋-練馬間の優等電車を確保するために通勤準急を
  練馬に停車。練馬で東京地下鉄との相互直通電車と接続

●豊島線の電車をすべて池袋まで運転(豊島園行初電、豊島園発終電を除く)
 ○夜間時間帯、豊島園-練馬間の折り返し電車を豊島園-池袋間の運転に変更

●所沢-小手指間の増発
 ○昼間時に所沢-小手指間で回送していた電車を客扱化、同区間各駅停車とし利便性
  を向上

●土休日の快速急行増発
 ○夕間時間帯、飯能始発快速急行池袋行1本を増発

■新宿線・拝島線・国分寺線関係
●新種別・拝島快速の新設
 ○昼間時間帯、西武新宿-拝島間に拝島快速を運転。所要時間を46分(急行)から
  43分に短縮し、速達性を向上
 ○拝島快速の停車駅は西武新宿・高田馬場・鷺ノ宮・上石神井・田無・小平・玉川上水・
  武蔵砂川・西武立川・拝島
 ○拝島快速運転に伴ない、田無-玉川上水間に各駅停車を運転。同区間の拝島快速
  通過駅利用客に拝島快速への乗り継ぎを確保

●国分寺-新所沢間直通電車を国分寺-本川越間に
 ○昼間時間帯、国分寺-新所沢間で運転している直通電車を、国分寺-本川越間に運転
  区間を拡大し、利便性を向上
 ○直通運転区間拡大に伴ない、新所沢-本川越間の1時間あたりの運転本数が5本
  から6本に増発

■問合せ先
 西武鉄道お客さまセンター TEL:04-2996-2888
 営業時間:平日9:00~19:00 土休日9:00~17:00
 ※音声ガイダンスの案内により操作

詳しくはこちら(PDF形式)

西武鉄道ホームページ



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.