鉄道ホビダス

西武鉄道 制服をリニューアル

 西武鉄道では、来る3月27日(木)より約20年ぶりに制服をリニューアルする。この新しい制服の発表会が3月24日(月)に本川越駅で報道向けに開催された。


▲報道向けに公開された新制服。左より「事務職制服」「運輸制服(管理職用)」「技術制服」「運輸制服(一般職・女性用)」「運輸制服(現業長用)」「運輸制服(一般職・男性用)」。 P:RM 取材協力:西武鉄道

 今回のリニューアルは駅員や乗務員が着用する「運輸制服」、電気・工事・車輌等の係員が着用する「技術制服」、及び「事務職制服」が対象。また「運輸制服」は「現業長用」、「管理職用」、「一般職(男性)用」、「一般職(女性)用」の4タイプとなる(現在は「男性用」と「女性用」の2タイプ)。
 リニューアルに際しては、2006年9月に38名の同社社員から成る「制服検討委員会」が立ち上げられ、デザインや機能性について社員の声を取り入れている。
 またコンセプトは、1)親しみ・信頼感・規律感 2)コーポレートシンボル、コーポレートカラーを取り入れた統一感ある西武らしさ 3)新しいイメージの浸透 4)機能性の向上 5)リサイクル素材を使用し環境に配慮 6)社員の意識改革 となっている。
 なお制服のリニューアル日が3月27日なのは、西武グループ再編(2006年3月27日)により新生西武鉄道として丸2年を経た日にあわせたもの。

詳しくはこちら(PDF形式)

西武鉄道ホームページ



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.