鉄道ホビダス
  • TOP
  • 最新鉄道情報
  • ローランド コンパクトなポータブル・レコーダー『R-09HR』発売

ローランド コンパクトなポータブル・レコーダー『R-09HR』発売

 ローランドでは、コンパクトなボディながらも24ビット/96kHzリニアPCM録音に対応したポータブル・レコーダー『R-09HR』を3月28日(金)に発売する。

 このR-09HRは、2006年の発売以降全世界で12万台を出荷した『R-09』の機能を強化したモデルである(関連記事:Roland EDIROL R-09で録音した銀河を聴く!)。

 CDやDATなどを遥かに凌ぐ最大24ビット/96kHzのリニアPCM(非圧縮デジタル・オーディオ)録音(WAVE形式)に対応しており、独自のアナログ回路により原音に忠実に録音が手軽にできるほか(MP3形式でも録音可能)、録音状況に合わせて最適な録音レベルを保つ「オート・ゲイン・コントロール(AGC)」を搭載、遠隔操作が可能な小型ワイヤレス・リモコンを標準装備している。さらに有機ELディスプレイが従来モデルに比べて2倍の面積になったことで視認性が向上したほか、その場で音が確認できる小型スピーカーを新たに本体裏面に搭載している。
 記憶メディアはSDメモリーカードで(SDHC規格対応)、512MBのSDメモリーカードが付属する。
 またPCとの連携もスムースで、付属USBケーブルでPCと接続するだけで、ドライバーをインストールすることなく外部ドライブとして認識するほか、波形編集ソフト「AUDIO CREATOR LE」(Windows版)を同梱。
 電源はACアダプター、単3型電池×2(アルカリ乾電池またはニッケル水素電池)で、単3型電池を使用すれば屋外での録音も可能である。
 価格はオープン価格で、実売想定価格は40,000円前後となっている。

▼小型ワイヤレス・リモコンが付属しているので、離れた場所で蒸気機関車の音を録ることもできる(写真はオプションのR-09HR用カバー・スタンド・セットを使用)。

P:ローランド ニュースリリースより(製品画像とも)

詳しい仕様についてはこちらから

ローランド・ホームページ



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.