鉄道ホビダス

JR北海道 〈旭山動物園号〉リニューアル

 札幌-旭川間で昨年4月28日より運転を開始した特急〈旭山動物園号〉だが、JR北海道ではさらに多くの方に、また快適に利用してもらえるようにキハ183系車輌のリニューアルを実施する。

▼(上)新たに2号車として増結される「オオカミ号」の車輌デザイン。(下)5輌編成となり、左から1号車で「ホッキョクグマ号」「オオカミ号」「ライオン号」「チンパンジー号」「ペンギン号」となる。

イラスト:JR北海道ニュースリリースより

 同列車はこれまで4輌編成だったが、1輌増結を行ない5輌編成で運転する。増結車輛は2号車となり、車輌デザインは今年夏「旭山動物園」にオープンする「オオカミの森」を記念して「オオカミ」となる。また車内には要望の多かった自動販売機を設置する。
 さらに1号車「ホッキョクグマ号」では座席12席を撤去してフリースペースにするとともに、記念写真撮影用のオブジェやレストバー、スタンプ台を設置する。
 リニューアルした特急〈旭山動物園号〉は4月26日(土)より運転を開始、10月までの期間中、土・休日を中心に計92日間の運転を予定している。

詳しくはこちら(PDF形式)

JR北海道ホームページ



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.