鉄道ホビダス

西武鉄道の車輌に「コーポレートシンボル」マークを掲出

 西武鉄道では2008年3月9日(日)より、既存車輌の車体側面に「コーポレートシンボルマーク」を表示することになった。
 これは同社の企業イメージを利用者にわかりやすく、見える形で伝えることを目的としたもので、同車が保有する車輌全206編成(電気機関車と貨車を除く)の車輌側面の乗務員室とドアとの間に表示される(1編成につき4箇所)。

▼西武鉄道の「コーポレートシンボルマーク」(左)と車輌表示イメージ。

P:西武鉄道ニュースリリースより

 「コーポレートシンボル」マークが表示された車輛は下記の予定で展開が開始される。
○池袋線、西武秩父線、西武有楽町線、豊島線、狭山線
  2008年3月9日(日)

○山口線(レオライナー)
  2008年3月10日(月)

○新宿線、拝島線、西武園線、国分寺線、多摩湖線
  2008年3月13日(木)

○多摩川線
  2008年3月15日(土)

■対象車輌
20000系×16編成、10000系×12編成、9000系×8編成、6000系×25編成、
4000系×12編成、3000系×9編成、2000系×83編成、101(301)系×38編成、
8500系×3編成                                総計206編成

詳しくはこちら(PDF形式)

西武鉄道ホームページ



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.