鉄道ホビダス

JR九州 〈ゆふDX〉塗色変更

 JR九州・久大本線(ゆふ高原線)で運転の特急〈ゆふDX〉に使用されているキハ183-1001+キハ182-1001+キハ182-1002+キハ183-1002の4輌は、車体色を古代漆色に変更のうえ平成16年3月のダイヤ改正より使用されてきた。
 JR九州では今回、同車の定期検査を機に、車体色を「緑の森の中に光り輝く山吹色」をイメージしたプレミアムイエローに変更することになった。

▼プレミアムイエローに塗色変更されることになった〈ゆふDX〉のイメージ


P:JR九州ニュースリリースより

 塗色変更された同車は、2008年3月11日の特急〈ゆふDX2号〉(大分8:20→由布院9:07→博多11:15)から運行を開始する。
 なお同車は、〈オランダ村特急〉として誕生後、〈ゆふいんの森2〉→〈シーボルト〉→〈ゆふDX〉→今回の変更と、実に4回目の塗色変更となる。

詳しくはこちら

JR九州ホームページ



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.