鉄道ホビダス

JR東日本 東海道本線用E233系3000番代営業運転開始

 JR東日本では、首都圏の通勤電車について順次新型電車の導入を進めており、中央線用E233系、京浜東北線用E233系1000番代に次いで東海道本線用にE233系3000番代(15輌1編成)を昨年11月に導入した。
 導入後は横浜支社国府津車両センターに配置のうえ各種試験が行なわれていたが、このほど営業運転が開始されることになった。

▼営業運転を開始する国府津車両センター所属のE233系3000番代。

2008.2.28撮影 国府津車両センター P:RM 取材協力:JR東日本横浜支社

●営業運転開始日:2008年3月7日(金)
●運転区間:東海道本線 東京-熱海間

 なおE233系3000番代の概要については2008年3月21日発売『Rail Magazine』296号にて掲載予定。

JR東日本ホームページ



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.