鉄道ホビダス

能勢電鉄7200系 3月19日営業運転開始

 能勢電鉄は、阪急電鉄より車輌を譲り受け、ワンマン運転対応を含めたリニューアル工事を行っていたが、このほど完成し、同社の新形式車輌7200系として3月19日(月)より営業運転を開始する。また、前日の3月18日(日)には記念イベントを開催する。

■営業運転開始日
 2018(平成30)年3月19日(月)

■7200系車輌の概要
○車輌形式
 7200系

○編成輌数
 4輌×1編成
 ※妙見口方から7200+7230+7280+7250

○運行路線
 妙見線、日生線

○車輌の主な特徴
 ①同期主電動機、VVVF制御装置採用
 ②行先表示を幕式からLED表示式に変更
 ③先頭車に車いすスペースを装備
 ④車内案内情報装置(LCD画面)を設備
 ⑤LED車内灯を設備
 ⑥車内シートに新型袖仕切りを設備
 ⑦緊急時、車外へ避難する避難はしごを設備

■記念イベントの概要
○日時
 2018(平成30)年3月18日(日) 10:00~13:30

○場所
 川西能勢口駅4・5号線ホーム

※記念イベントの内容は、詳細が決まり次第、能勢電鉄のウェブサイトなどでお知らせ

20180220162346-09c782d1b41470e9c4e7e1ba74d518a61e5c10e5.jpg
▲3月19日より営業運転を開始する能勢電鉄7200系。
 画像:能勢電鉄 ニュースリリースより

listmark能勢電鉄 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.