鉄道ホビダス

横浜市営地下鉄ブルーライン 7月18日より快速運転開始

 横浜市交通局は、来る7月18日(土)に市営地下鉄ブルーラインのダイヤ改正を実施し、快速運転を開始する。
 快速列車の停車駅は、湘南台から戸塚までの各駅、上永谷、上大岡、関内、桜木町、横浜、新横浜、新羽からあざみ野までの各駅で、横浜~新横浜間の所要時間は11分からノンストップ8分に、戸塚~関内間の所要時間は22分から17分に短縮となる。
 快速列車の運転時間帯は、平日が10:00~16:00、土休日が9:30~16:00で、現行の各駅への停車本数(1時間あたり8本)を維持しつつ、新たに快速列車を2本運転する。
 このほか、今回のダイヤ改正では、平日の朝ラッシュ6時台及び夜間21時~23時台の増便、一部区間の始発列車の繰上げ、最終列車の繰下げなども行い、さらなる利便性向上を図る(ダイヤ改正の詳細は6月中旬発表)。
 なお、ダイヤ改正初日の7月18日(土)には、あざみ野駅ホームで快速列車の出発式を実施する。

listmark横浜市交通局 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.