鉄道ホビダス

2019年の「ブルーリボン賞」「ローレル賞」決定

 鉄道友の会は5月23日、「ブルーリボン賞」および「ローレル賞」の今年の受賞車輌を発表した。
 この2つの賞は、我が国の鉄道車輌の進歩発展に寄与することを目的に、鉄道友の会が毎年受賞車輌の選定を行っている。選考対象となるのは、前年1月1日から12月31日までの間に日本国内で正式に営業運転を開始した車輌で、新造車輌のほか改造車輌も含まれる。
 今年の受賞車輌は以下のとおり。

【ブルーリボン賞】
■小田急電鉄 70000系
20190524102928-1594448aa980b88b4e216d85fbee4bf93322369b.jpg
★室内環境やロマンスカーの伝統継承、最新の設備・技術を投入したことが評価された


【ローレル賞】

■相模鉄道 20000系

20190524102955-0effe00f25a923709a4961c33b59befbbcb318bf.jpg

★相鉄の独自色が出されていることが評価された


■叡山電鉄 デオ 730形 「ひえい」

20190524103018-1fc84caa1fd7504e6c8a34a22f83b0c0f854508b.jpg

★観光・通勤の両方の乗客のニーズを考えられてることが評価された

listmark鉄道友の会ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.