鉄道ホビダス

「ちばモノレール祭り2016」開催

 千葉都市モノレール株式会社では、毎年恒例のちばモノレール祭りを今年も開催する。今年は「安全」をテーマとして、モノレールとヘリコプターによる災害時救出実演やモノレールの安全の要である電気設備の見学ツアーといった初登場の催しを企画している。また、パトカーや消防車、鉄道模型の展示ブースや車体洗浄体験乗車などの体験ブースも予定している。会場限定の記念きっぷの販売も行なう。

◆日時
 2016(平成28)年10月15日(土)10:00~15:00
(雨天決行、ただし一部内容を変更。)

◆会場
 千葉都市モノレール萩台車両基地(動物公園駅下車徒歩5分)
 ※車両基地に駐車場はなし。モノレールを利用すること。

◆入場無料

◆内容
・モノレールおよび稲毛消防署による災害時救出実演
 モノレール避難装置および千葉市消防局ヘリコプター(おおとり1号)による災害時を想定した救出実演(実施時間 10:20~11:40)
・展示・見学(無料)
 アーバンフライヤー運転席、車両工場、軌道作業車、鉄道模型、消防車、救急車、パトカー、白バイ、自衛隊車輌
・参加・体験(無料)
 制服記念撮影、パネル写真撮影、芋掘り(1日2回)、ザリガニ釣りなど
 【事前募集】車体洗浄体験乗車、電気見学設備ツアー
・ステージなど(観覧無料)
 車両基地特設ステージ
 お楽しみ抽選会、モノレールガール&千葉シティ5BEACHエンジェルスによるトークショーなど
・PRコーナー(展示・グッズ販売・無料配布など)
 千葉市動物公園、加曽利貝塚PR大使かそりーぬ(加曽利貝塚博物館)、千葉市園芸協会、千葉市社会福祉協議会、千葉県観光物産協会、千葉県立美術館、全国モノレール、エレベーター安全キャンペーン、防災関連設備
・鉄道会社の出店など
 千葉モノレール(グッズ・記念切符・その他)、千葉虎屋(モノちゃんどらやきほか)、鉄道会社8社(いすみ鉄道、小湊鐵道、新京成電鉄、銚子電気鉄道、首都圏新都市鉄道、横浜シーサイドライン、流鉄、山万)
・飲食
 各種キッチンカー、軽食、焼き鳥、唐揚げ、おにぎりなど
・その他出店販売
 お菓子、鉄道くじ、模型、ペーパークラフト、似顔絵、縁日、青果など

※都合により内容を変更する場合がある

◆問合せ
 千葉都市モノレール株式会社 総務部企画課
 TEL 043-287-8216(平日9:00~17:00)

【事前募集】

(1)車体洗浄体験乗車
 モノレールに乗って、車両洗浄機で車体が洗浄される様子を車内から見学できる。
 定員:80名(応募多数の場合抽選)※1組4名まで
 実施時間:12:30~15:00
 運転本数:6本
 担当:千葉モノレール洗浄体験係

(2)電気設備見学ツアー
 モノレール電気課社員のガイドにより、電気設備を見学できる。
 対象:小学生とその保護者
 定員:30名(応募多数の場合抽選)※1回10名・3回実施
 担当:電気設備見学ツアー係
 ※保安上の理由から、係員の指示をよく聞いて行動が出来る方に限る。なお、見学コースには段差や砂利道があるので注意。

※申込はいずれも10月6日(木)必着。
※往復はがきで申し込むこと。
 往信の裏に①住所②参加希望全員の氏名(フリガナ)・年齢(4名まで)と返信用の宛先を明記して
 〒263-0012 稲毛区萩台町199-1 千葉モノレール各担当係
まで応募すること。

listmark詳しくはこちらを参照

listmark千葉都市モノレール ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.