鉄道ホビダス

江ノ電2001編成 リニューアル工事実施

 江ノ島電鉄2000形は、2001~2051号車が1990(平成2)年の新造であり、使用開始以来26年以上が経過したため、2001編成にリニューアル工事が行われた。
 一昨年リニューアルされた1000形1502編成と同じく、バリアフリー対応や省エネ対策が施されたほか、今回は新たに案内設備であるLCD運行用車内表示器を、現在の15インチからに17.5インチにバージョンアップし、よりわかりやすい情報提供が図られている。また、連接部にあったクロスシートをロングシート化するとともに、車輌扉間には2段手すりを設置したフリースペースも設けられた。


20161229163748-581ab15dfc4baa090897e79ebb0cf39180ca045b.jpg20161229164435-4e93949727c6cb13708fa777dd0474e047cca16d.jpg
▲リニューアルされた2001編成の外観(左)および内観(右)(イメージ)。
画像:江ノ島電鉄ウェブサイトより(2枚とも)


【主な更新内容】

◆内外装の更新
・標準色塗装及びパンタグラフのシングルアーム化
・内装更新及びスタンションポール新設
・座席リニューアル
・車内照明LED化

◆サービス設備の充実
・車いすスペース新設及び乗降口ノンスリップ化
・2段手すりを設置したフリースペース新設
・正面・側面行先表示器のLED化
 (1502編成同様の正面表示器で、季節によって図柄が変わる)
・車内案内LCD(17.5インチ)

listmark詳しくはこちらを参照

listmark江ノ島電鉄 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.