鉄道ホビダス

叡山電鉄株式会社「第14回えいでんまつり」を開催

 叡山電鉄株式会社は、「鉄道の日」の10月26日(土)に修学院車庫で「第14回えいでんまつり」を開催する。
 このイベントは修学院車庫を一般開放し、より「えいでん」に親しんでもらうための企画となっている。昨年は台風21号の被害の影響で中止したため、2年ぶりの開催となる。
 当日は、特別電車・イベントトレイン「きらら」やミニ電車「きらら」の運行、大好評の洗車体験などを開催予定。
 詳細は以下の通り。

■日時
 2019年10月26日(土)10:00~15:30(最終入場15:00)

■場所
 修学院車庫(修学院駅下車徒歩約5分)

■入場料
 無料

■主な内容
●年に1度の特別電車・イベントトレイン「きらら」運行(有料)
・運行区間 出町柳駅(9:55発)→八瀬比叡山口駅→修学院車庫(10:39着)→洗車体験 
・受付場所 出町柳駅改札口前
・受付時間 9:30~9:50
・料金 大人300円、小児150円(記念乗車券プレゼント)
・乗車人数 先着140名 ※定員になり次第、受付は終了する。

●えいでんまつりスタンプラリー
 イベント当日、4つのスタンプを集めると修学院車庫えいでんまつり会場のインフォメーションで「叡山電車オリジナル卓上カレンダー」が受け取れる。
・開催時間 10:00~15:00(景品交換は15:30まで)
・スタンプ設置場所 出町柳駅、八瀬比叡山口駅、鞍馬駅、修学院車庫

●ミニ電車「きらら」運行
 本物の「きらら」の横を小さな「きらら」が走る。

●洗車体験
 電車に乗りながら洗車機を通過する。

●広がれ!鉄道ネットワーク
 各地を走る鉄道会社のパンフレットやポスターによるPRや出展社局の鉄道グッズの販売コーナー。
・出展社局 京阪電車、嵐電(京福電車)、京都市交通局、阪堺電気軌道、井原鉄道、京都鉄道博物館(パンフレット配布)

●鉄道ネットワークステージ
(1)鉄道模型メーカー関水金属(KATO)の設計・企画スタッフによるNゲージ鉄道模型「叡山電鉄900系きらら」製品開発トークショー。
(2)ブース出展社局によるPR。

●鉄分たっぷりコーナー
(1)電気ブース
 信号機、踏切警報器などの展示。
(2)車両ブース
 行先表示器の展示「行先どこドコ!?」

●鉄道模型運転会
 ジオラマの中を色々な鉄道模型が走る。
※鉄道模型の持ち込み運転はできません。

●叡山電車のある写真展
 左京区役所で募集した叡山電車や駅が写っている写真を展示する。当日は優秀作品に投票ができる。上位となった作品は「叡山電車鞍馬線開通90周年×左京区誕生90周年記念切手」として左京区域で販売予定。
 応募方法など詳細は、京都市ホームページ「京都市情報館」で確認。

●他イベント多数開催

※都合により、イベント内容を変更する場合がある。

listmark詳しくはこちら



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.