鉄道ホビダス

第15回「鉄道のある風景写真コンテスト」結果発表

 鉄道・運輸機構は、第15回「鉄道のある風景写真コンテスト」審査結果について発表した。今年は過去最多の1,503点(応募者数:552名)の応募があった。
 グランプリ(国土交通大臣賞)に選出されたのは、山梨県の髙津秀俊さんの作品「川霧の中に」。特別賞には今年開業50周年を迎える東海道新幹線と富士山を撮影した静岡県の小澤治さんの作品「秋の気配」、三陸鉄道北リアス線の運転再開日を撮影した東京都の菅野照明さんの作品「祝福の大漁旗」が選ばれた。
 グランプリ受賞の髙津さんには、10月11日(土)「第21回鉄道フェスティバル」会場(日比谷公園)にて開催される表彰式に出席いただく予定。同会場ではグランプリを含む受賞・入選作品を展示する予定となっている。

listmark 入賞・入選作品についてはこちらを参照

listmark 鉄道・運輸機構 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.