鉄道ホビダス

企画展「くろすけと松阪の機関車」開催

 三重県松阪市立歴史民俗資料館では、中部台運動公園内に展示されている「機関車くろすけ」(C58 51)の企画展「くろすけと松阪の機関車」を開催している。
 「機関車くろすけ」(C58 51)は、昭和14年川崎車両で誕生し、旧国鉄の各機関区を経て、昭和37年に亀山機関区に移り、紀勢本線、参宮線をはじめ、関西本線、草津線、信楽線で活躍した。昭和46年に現役を引退し、松阪公園を経て中部台運動公園に展示されている。
 今回の企画展では、「機関車くろすけ」の写真、機関車のネームプレート、タブレットその他の展示をしている。

▲『屋鋪要の保存蒸機完全制覇』より

○開催日時
 6月22日(日)~9月23日(祝・火)
 9:00~16:30

○開催場所
 松阪市立歴史民俗資料館
 〒515-0073 三重県松阪市殿町1539番地(史跡 松阪城跡内)
 TEL・FAX 0598-23-2381

○入館料
 一般       100円
 小中学生・高校生 50円
 小学生未満    無料
 ※松阪商人の館との共通割引券や、団体割引(20名以上)もあり。要問合せ。

○休館日
 月曜日(休日を除く)、休日の翌日

詳しくはこちらを参照

松阪市立歴史民俗資料館 ウェブサイト

「くろすけくん起きなさい」 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.