鉄道ホビダス

「株式会社総合車両製作所」の社章 制定

 総合車両製作所は、このたび、社章を制定し、2014年4月1日から導入する。
 本年4月で発足3年目を迎えると共に、4月1日には東日本旅客鉄道株式会社新津車両製作所の鉄道車輌製造事業を経営統合する。これを機に更なる相乗効果を発揮し、「鉄道車両を中心とした『総合』鉄道技術を提供することで世界に貢献する」企業理念の実現を目指している。そこで、社会的認知の向上を図ると共に、前向きで働き甲斐のある会社を実現するため経営者から第一線の社員までの一体感を醸成し、高付加価値製品を創造する推進力となる社章を制定することとした。

【社章のコンセプト】

▲画像提供:総合車両製作所

 社章は、社名の総合(Sougou)・車両(Sharyou)・製作所(Seisakusho)の3つの「S」をモチーフとしたものに、当社略称である「J-TREC」をあしらった。さらに、「S」には、当社次世代ステンレス車輌「sustina」やShinkansen、Speed、Safety、Strong、Smart、Satisfaction といった鉄道車輌製造事業において欠くことのできないキーワードのイニシャルの「S」の意味を含み、「鉄道車両を中心とした『総合』鉄道技術を提供することで世界に貢献する」企業理念も表している。
 デザインは、高速車輌が風を切って走るスピード感や行動力・技術力・想像力をシンボリックに表現しており、先進性と信頼性、環境調和性などをイメージした色彩としている。

総合車両製作所 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.