鉄道ホビダス
  • TOP
  • 最新鉄道情報
  • 東武野田線の路線愛称名「東武アーバンパークライン」ロゴマーク制定

東武野田線の路線愛称名「東武アーバンパークライン」ロゴマーク制定

 東武鉄道では、2014年4月1日(火)より東武野田線に路線愛称名「東武アーバンパークライン」を導入するが、この路線愛称名をわかりやすく、より広く浸透・定着させることを目的に、路線愛称名のロゴマークを制定した。
 ロゴマークは、東京近郊の外周部を走る「野田線の形状」と未来への夢や希望をイメージさせる「虹」をモチーフに、東武グループのグループロゴカラーであるフューチャーブルーと、沿線に数多く点在する公園を表すブライトグリーンで、広い空と緑あふれる豊かな自然の中で人々が共存していく野田線沿線を表現した。順次、野田線各駅の案内表示や野田線で運行する車輌等に掲出する。
 東武鉄道では、路線愛称名導入や新型60000系車輌導入、駅施設の改修等により、野田線の魅力を高め、沿線をはじめ首都圏の皆さまに、より一層親しみを持っていただきたいと考えている。さらに野田線沿線においては、路線愛称名の導入と共に、清水公園での分譲住宅開発等、グループ一体となって事業展開を図り、沿線価値向上を目指している。

▲「東武アーバンパークライン」ロゴマーク

▲ロゴ掲出イメージ。
P:東武鉄道ニュースリリースより

「東武アーバンパークライン」導入の概要についてはこちらを参照。

詳しくはこちらを参照(pdf形式)

東武鉄道 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.