鉄道ホビダス
  • TOP
  • 最新鉄道情報
  • 和歌山デスティネーションキャンペーン期間中、観光列車(自己充電型バッテリー車輌)を運行

和歌山デスティネーションキャンペーン期間中、観光列車(自己充電型バッテリー車輌)を運行

 JR西日本は、2014(平成26)年9月14日から12月13日に開催する「和歌山デスティネーションキャンペーン」の誘客施策の一つとして、自己充電型バッテリー車輌による観光列車を運行する。
 充電のための地上設備を必要としないバッテリー走行を主体とした自己充電型バッテリー車輌としては、日本で初めて営業運転となる車輌に、女性層や外国でも人気の株式会社サンリオのキャラクター「ハローキティ」が紀南エリアの観光地を楽しく紹介しているラッピングを施し、地元の観光イベント・おもてなしの取り組みと連動させた観光列車となる。

○コンセプト
 西日本でも屈指の美しい海岸線(リアス式海岸の岩礁海岸や橋杭岩等)である雄大な自然の中を環境に優しい自己充電型バッテリー車輌で走行し、車窓を楽しんでいただく。また、地元観光協会等の協力により、車内でのおもてなしや発着駅からのミニツアーの実施など、列車内や到着地で各地域の楽しみを提供する。

○セールスポイント
(1)雄大な海岸線を楽しめる車窓
 運転区間の約1/4が海岸線となる新宮~串本間を運転。車輌の海側は座席を窓向きに配置。
(2)女性層、外国でも人気の「ハローキティ」が沿線を楽しく紹介しているラッピング。
(3)日本では初の営業運転となるバッテリー走行を主体とした自己充電型バッテリー車輌。

○列車概要

(1)使用車輌:自己充電型バッテリー車輌
 近畿車輛株式会社が開発した車輌で、車輌に最小限の充電用小型ディーゼル発電機と、大容量バッテリーを搭載。車輌に搭載した発電機で充電したバッテリーからの電力を主体に、電車と同様にモーターを駆動させて運転する。発電機は充電用として最小限のものとしており、同方式での自己充電型バッテリー車輌として日本で初めての営業運転となる。

(2)運転日(予定)
 2014(平成26)年9月13日(土)~12月14日(日)の土日祝日運転 計33日
(1日4本運転)
 新宮9:30頃発→串本11:00頃着
 新宮13:00頃発→串本14:30頃着
 串本11:00頃発→新宮12:30頃着
 串本15:00頃発→新宮駅16:30頃着

(3)運転区間
 きのくに線 新宮~串本間
 停車駅 新宮、那智、紀伊勝浦、湯川、太地、古座、串本(予定)

(4)運行形態
 快速 全席指定席

(5)編成・定員
 2輌編成・座席定員48名(予定)

(6)その他
・地元観光協会等の協力による、発着駅からのミニツアー、車内でのおもてなしや停車駅でのイベントなどを予定。
・「観光情報」や「エネルギー効率情報」を表示するディスプレイを設置。

○その他
・列車名については、公募も含めて後日改めて発表する。
 また、展示会・試乗会の開催を計画している。

詳しくはこちらを参照

JR西日本 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.