鉄道ホビダス

JR東海 N700Aを追加投入

 JR東海では平成25年度までに13編成のN700Aの投入を進めているが、21日の社長会見において、平成26年度から28年度までの3年間でさらに18編成投入することを発表した。
 投入計画は平成26年度6編成、27年度6編成、28年度6編成。車輌製作費用、補修部品の費用を含む概算費用は約880億円。なお追加投入する車輌にはすべてのトイレ便座に温水洗浄機能を備え付ける。
 またN700系80編成に対し、N700Aに採用する機能の一部を反映する改造を平成25年度から27年度にかけて実施。平成28年度末には同社保有の新幹線車輌のうちN700Aが31編成、改造後のN700系が80編成の合計111編成となり、N700Aタイプの車輌が全体の8割以上となる。

JR東海 ウェブサイト

鉄道グッズホビダス・マーケットで見る

バー銀座 パノラマ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 年末年始特大セール
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2014 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.