鉄道ホビダス

Dan Free氏来日講演会 開催

 鉄道史資料保存会の主催、交通科学博物館の共催により、Dan Free氏による講演会「初期の日本の鉄道:Dan Freeの図像コレクションから」が12月2日(日)に開催される。
 講演者のDan Free氏はニューヨーク在住のアメリカ人法律家で、日本を含む広範囲な東南アジア諸国を旅行し、鉄道がその国の近代化に果たした役割に興味を持った。その一端として、25年にわたる資料収集と研究の成果として『Early Japanese Railways 1853-1914:Engineering Triumphs That Transformed Meiji-era Japan』を出版している。
 本書にはこれまで日本でほとんど知られていなかった絵葉書類が数多く使用されており、図や写真とその説明を見るだけでも楽しむことができる。
 本講演会は、同氏が豊富なコレクションから選び出した明治期の日本の鉄道情景を、ビデオプロジェクターで映写紹介する(日本語の解説もあり)。

■開催日
 2012(平成24)年12月2日(日)

■時間
 14:00~16:00頃

■会場
 交通科学博物館会議室

■参加費
 無料(入館料は必要)

■主催
 鉄道史資料保存会
 FAX:06-6944-7063
 E-mail:tetsudoshiryou@jewel.ocn.ne.jp

■共催
 交通科学博物館
 TEL:06-6581-5771

交通科学博物館 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.