鉄道ホビダス

「日車夢工房」より300系ディスプレーモデル限定発売

 鉄道車輌メーカー・日本車輌製造株式会社の「日車夢工房」は、2012年3月に引退した300系新幹線の1/87スケール 16.5mm(HOゲージサイズ)のディスプレーモデルを発売する。
 ディスプレーモデルは300系1号車323形と16号車322形の2種類で、カツミ製品として以前発売されていた300系の先頭車(ブラスモデル)を利用。客室座席・仕切、ダンパーやダクトなど妻板のディテールを取付け、展示モデル仕様に仕上げている。
 また車体番号・編成番号のデカールは貼付済で、レール付き木製展示台、アクリルケース付き。さらに「2012.3.16 300系ラストラン」ネームプレートも付いている。
 ケース全体寸法は長さ396×幅117×高さ118mm、車輌の長さ(車体のみ)は297mm。説明書も付属する。数量は各30セット(限定)で、価格は各79,800円(税込)。
 本商品は8月1~6日にジェイアール名古屋タカシマヤ「わくわくレールランド会場」で展示・販売するほか、日車夢工房サイトのネットショップにて販売する(売切次第終了)。

▼こちらは1号車323形のディスプレーモデル。


○企画・販売:日本車輌製造株式会社
○製造:株式会社カツミ
JR東海承認済

日車夢工房 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.