鉄道ホビダス

京浜急行電鉄 10月に京急蒲田付近の上下線が全線高架化

 京浜急行電鉄では、東京都の都市計画事業として2000(平成12)年12月に事業着手している「京急蒲田駅付近連続立体交差事業」の進捗に伴ない、事業区間である京急本線平和島―六郷土手間と空港線京急蒲田―大鳥居間において、10月21日(日)始発から下り線を高架化する(荒天等の理由により工事が実施できない場合は10月28日(日)から)。これにより全事業区間の上下線高架化が完了する。
 今回の下り線高架化に伴ない、国道15号線(第一京浜)と交差する「京急蒲田(空)第1踏切」を含む全28踏切(うち4踏切は撤去済)がなくなり、交通渋滞が解消されるとともに踏切事故の解消による安全性の向上などの効果が見込まれる。
 また大森町駅、梅屋敷駅、京急蒲田駅、雑色駅、糀谷駅の高架下りホームの使用を開始し、エレベーターも設置する。
 なお下り線高架化後は、引き続き駅舎や切替地点の工事を進め、2014(平成26)年度末に本事業を完了する予定。

京急電鉄オフィシャルサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.