鉄道ホビダス

三陸鉄道監修の「復興支援切符」発売

 東日本大震災で甚大な被害を受けた三陸鉄道。2年後の2014(平成26)年4月1日に全線復旧を目指す同鉄道を支援するため、震災から500日目となる2012(平成24)年7月23日(月)に「復興支援切符」を三陸鉄道監修のもと、ニコニコ生放送で現在放送中の三陸鉄道応援番組「鉄音アワーNET」(運営:株式会社トライステージ)で発売する。
 (「鉄音アワーNET」:http://ch.nicovideo.jp/channel/namacoma

 「復興支援切符」は、全線復旧予定の2014(平成26)年4月以降、実際に使用できるもので、北リアス線で不通となっている「田野畑→小本」「小本→田野畑」380円区間の2種類。それぞれ専用台紙に挟み込まれ、各1,000円(送料込)で発売となる。
 また、6月12日(火)より各500セットずつを先行予約受付を開始した。先行予約受付は株式会社エスピーボーンのサイト(http://www.sp-born.jp/sanriku.html)のみで受付。配送は7月23日より随時行っていく。

■問合せ先
 株式会社エスピーボーン
 sanriku@sp-born.jp


▲「復興支援切符」のイメージ。



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.