鉄道ホビダス

JR東日本 3月17日ダイヤ改正

 JR東日本は、2012(平成24)年3月17日(土)にダイヤ改正を実施する。ここでは本社、高崎支社、大宮支社、八王子支社、横浜支社、水戸支社、千葉支社から発表された主な内容を紹介する。

★新幹線関係
■東北新幹線への新型車輌E5系追加投入
 E5系4編成を追加投入し、新たに〈はやて〉(東京―新青森間)5往復をE5系で運転する。これにより東京―新青森間の〈はやて〉17往復中、7往復がE5系での運転となる。
 あわせて〈なすの〉2往復もE5系で運転する。〈なすの〉でもグランクラスを営業し、新たに〈なすの〉でのグランクラス料金を設定するが、シートのみ営業となり、専任アテンダントによるサービスはない。
 さらに4月27日からはE5系1編成を追加投入し、〈はやて〉〈やまびこ〉各1往復をE5系で運転する。
 なおE5系で運転の〈はやて〉〈やまびこ〉〈なすの〉はE3系を連結して運転するため、最高速度は275km/hとなる。

■山形新幹線〈つばさ〉の速達化
 〈つばさ〉と連結して運転する〈Maxやまびこ〉の一部車輌を、現行のE4系からE2系に変更し、〈やまびこ・つばさ〉として運転する。これにより〈つばさ〉16往復中、9往復の最高速度が240km/hから275km/hに向上し、東京―山形間の最速達列車は上下列車とも2時間29分となる。

■上越新幹線の朝時間帯輸送力増強
 朝時間帯に運転の〈Maxとき300号〉〈Maxとき302号〉をE1系からE4系+E4系の16輌編成に変更し、着席サービスを向上する。
 また混雑している〈あさま506号〉は本庄早稲田駅を通過に変更し、定員の多い〈Maxとき302号〉を本庄早稲田駅に停車することで、混雑の平準化を図る。

★在来線関係
■特急〈スーパーひたち〉〈フレッシュひたち〉に新型車輌E657系を順次投入
 上野―いわき間の〈スーパーひたち〉10往復と上野―土浦・勝田間の〈フレッシュひたち〉の上下9本をE657系で運転する。

■特急〈スーパーあずさ〉の立川駅停車増
 特急〈スーパーあずさ〉は現行10本(下り4本、上り6本)が停車しているが、さらに4本(下り3本、上り1本)が停車する。

■「東京メガループ」の利便性を向上
○武蔵野線
 吉川―新三郷間に「吉川美南(よしかわみなみ)駅」が開業する。吉川美南駅には〈しもうさ号〉を含む全列車が停車する。ホームは8輌対応(ホーム長170m)で、2面3線。
 また、朝夕通勤時間帯を中心に〈しもうさ号〉の運転時刻を変更する。

 ◎〈しもうさ号〉改正後運転時刻(平日)
 【上り】
  新習志野 7:11→大宮 8:21
  新習志野15:58→大宮17:03
  西船橋 19:34→大宮20:30

 【下り】
  大宮 9:30→海浜幕張10:41
  大宮18:28→西船橋 19:26
  大宮20:57→新習志野22:10

○横浜線
 下り快速運転時間帯を20分拡大し、利便性を向上。夕時間帯には下り橋本行4本の増発と19時台町田行1本を橋本行に延長増発する。

○南武線
 平日夜の時間帯に立川発着の列車を増発し、混雑の緩和を図る。

 ◎増発列車
 【下り】
  川崎19:03→立川20:02 登戸―立川間増発
  川崎20:00→立川20:59 稲城長沼―立川間増発

 【上り】
  立川20:21→川崎21:17 立川―登戸間増発
  立川21:17→川崎22:12 立川―稲城長沼間増発

★その他輸送改善等
○ライナー関係
 平日運転の上り〈中央ライナー〉を東京駅まで延長運転するほか、到達時間を短縮する。また、上り〈青梅ライナー〉は到達時間を短縮する。

 ◎運転時刻
  〈中央ライナー〉
  高尾 6:40→八王子 6:48→立川 6:59→新宿 7:27→東京7:42
  ※新宿、東京は着時刻

  〈青梅ライナー〉
  青梅 6:16→河辺 6:23→拝島 6:37→立川 6:51→新宿 7:18→東京 7:33
  ※新宿、東京は着時刻

 このほか、〈ホームライナー古河3号〉と〈ホームライナー鴻巣3号〉は使用車輌を変更し、着席数を増やす。

 ※〈ホームライナー古河3号〉は485系6輌から185系7輌に変更

○湘南新宿ライン
 平日の北行・小田原16:00→高崎19:06、及び南行・高崎19:15→国府津22:27のそれぞれ国府津―籠原間を15輌編成で運転し、混雑緩和を図る。

○京浜東北線
 東十条―南浦和で15時台に1往復増発する。

 ◎増発列車
  北行・大船発南浦和行
   東十条15:19→川口15:25→南浦和15:34
   ※東十条―南浦和間延長運転/川口、南浦和は着時刻
  南行・南浦和発大船行
   南浦和15:11→川口15:19→東十条15:25
   ※南浦和―東十条間延長運転/東十条は着時刻

○東海道線・伊東線
 特急〈踊り子号〉の号数整理を実施し、利用者にわかりやすくする。
 また、今年11月より211系を新型車輌のE233系3000番代に置換えているが、引き続きE233系3000番代を順次導入し、混雑緩和やドア数統一を図る。なお2012年5月末に置換えが完了する予定。

○成田線
 千葉―成田駅間で運転している普通列車2往復を成田空港駅まで延長し、夕夜間帯の17時~21時台に成田空港駅を発着する普通・快速列車を1時間あたり2本(空港第2ビル駅時刻)にする。

○久留里線
 運転保安方式を「タブレット閉そく方式」から「特殊自動閉そく方式(軌道回路検知式)」に更新する。あわせて上総亀山駅等の設備も変更し、終日で運転時刻を見直すとともに一部列車の運転区間と編成輌数を利用状況にあわせて変更する。

○輸送体系の見直し
 利用の減少に伴い、特急〈草津1号〉〈草津6号〉の運転を取りやめ、〈草津〉は上野―新前橋間の14輌編成での併結運転は取りやめ、上野―万座・鹿沢口間の全区間で7輌編成で運転する。
 特急〈あかぎ〉は前橋始発に統一し、渋川発の〈あかぎ4号〉は運転を取りやめる。
 特急〈成田エクスプレス〉は一部区間削減及び編成減車を実施する。なお〈成田エクスプレス〉の東京―成田空港間は現在と同様の27往復で運転する。

○夜行列車の見直し
 利用の減少に伴い、寝台特急〈日本海〉(大阪―青森間)と急行〈きたぐに〉(大阪―新潟間)の運転を取り止め、利用客の多い時期には臨時列車として運転する。

○寝台特急の食堂車の終日禁煙化
 寝台特急〈カシオペア〉と寝台特急〈北斗星〉の食堂車を終日禁煙化する。

○JR東日本高崎支社 ウェブサイト
○JR東日本八王子支社 ウェブサイト
○JR東日本水戸支社 ウェブサイト
○JR東日本千葉支社 ウェブサイト
○JR東日本 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.