鉄道ホビダス

第12回「住田物流奨励賞」募集

 日本貨物鉄道株式会社では、第12回「住田物流奨励賞」の募集を行なっている。
 
 「住田物流奨励賞」は公益財団法人 交通研究協会が行う事業であり、交通に関する各分野(鉄道、海運、航空、トラックなど)において、物流振興のために優れた功績を残し、社会に大きく貢献した著作・論文・研究などを顕彰することを目的として実施される。受賞者には賞状及び賞金30万円が贈呈される。

■応募資格
 「応募テーマ」の内容に沿ったものであれば、個人、グループを問わず過去に応募された方でも応募可能。
 但し、同財団(交通研究協会)の行う「住田正一海事奨励賞」、「住田正一海事史奨励賞」、「住田正一海事技術奨励賞」「鉄道史学会住田奨励賞」、「住田航空奨励賞」への応募作品は受付けない。

■応募テーマ
 鉄道・海運・航空・トラックなどの交通の各分野において、物流の効率化や物流振興に資すると認められる著作・論文・研究などとする。

■応募方法・その他
○論文
 応募票(日本貨物鉄道のホームページからもダウンロード可能)に必要事項を記入のうえ、応募論文とともに提出。応募論文は、A4用紙(40字×36行程度)で15枚以内(図表及び写真を除く)とし、「日本語」で書かれた未発表論文とする。また、論文とは別にA4用紙1枚に本文の要約を1,000字以内にまとめたものを必ず添付すること。
※郵送による受付けとし、論文は返却しない。また修士論文は論文としては取り扱わないが、事務局において目的に沿ったものとして認められる場合には、図書の推薦として取り扱う場合がある。
○図書(推薦の場合)
 推薦書(日本貨物鉄道のホームページからもダウンロード可能)に必要事項を記載のうえ、事務局あてにE-mailまたはFAXで送付。
※出版時期については、締切日以前過去1年以内の図書を基本とするが、審査件数が少ない場合は、過去の発表作品を選考の対象とすることがある。

■応募締切日
 2019年8月30日(金)必着

■発表・表彰
 10月に受賞者に通知・11月に表彰式を予定。
 過去の受賞作品・受賞者についてはホームページに掲載している。

■選考方法
 選考委員会において厳正な審査を行い、応募論文・図書の中から受賞者を選定する。論文では、本賞への応募論文と、「第20回鉄道貨物振興奨励賞」の応募論文も対象とする。また図書では自薦、他薦のいずれも推薦書をもとに事務局において1次選考を行う。

■送付・問合せ先
 〒151-0051
 東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目33番8号 サウスゲート新宿5F
 日本貨物鉄道(株)内 住田物流奨励賞運営委員会事務局
 Tel.03-5367-7415 Fax..03-5367-7390
 mail.bosyu@jrfreight.co.jp

listmark詳しくはこちら



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.