鉄道ホビダス

長野電鉄2100系“スノーモンキー” 2月26日運行開始

 長野電鉄の新型車輌2100系“スノーモンキー”(元JR253系)が、2011(平成23)年2月26日(土)より長野―湯田中間を結ぶ特急車輌として運行を開始する。
 なお2100系“スノーモンキー”は1号車(湯田中寄り)に個室席が新設され、利用するには指定席券の購入が必要となる。
 指定席券は、始発駅【長野駅(下り列車のみ)・湯田中駅(上り列車のみ)】での発売となり、7:36発長野行き列車については信州中野駅で発売。また、列車が始発駅を発車後に空室であれば、列車内にて車掌が指定席券を発売する。
 発売は乗車日当日のみ(事前予約不可)で、料金は1室1,000円(1列車1室4名様まで利用可)。利用の際は乗車券のほかに別途、特急券(1人100円)も必要。
 なお、長野電鉄では“スノーモンキー”運行開始前の2月13日(日)にダイヤ改正を実施する。

長野電鉄ホームページ



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.