鉄道ホビダス

京王電鉄「ありがとう6000系」イベント〈第1弾〉

 1972(昭和47)年に登場し、39年間にわたり旅客輸送の第一線で活躍した京王電鉄6000系車輌が3月をもって引退することになった。
 京王電鉄では、6000系車輌の引退を記念して、1月14日(金)から1月下旬まで競馬場線(東府中―府中競馬正門前間)で、2月1日(火)から3月上旬(予定)まで動物園線(高幡不動―多摩動物公園間)で、使用している6000系車輌にヘッドマークを付けて運行する。また、1月14日(金)から3月11日(金)まで府中競馬正門前駅および多摩動物公園駅に6000系車輌記念スタンプを設置する。


▲6000系に付けられるヘッドマーク(イメージ)。
 イラスト:京王グループ ニュースリリースより(下画像とも)
▼6000系車輌記念スタンプ(イメージ)。


■ヘッドマークについて
○編   成:6416編成、6417編成(ともに2輌編成)
○運行区間:競馬場線(東府中―府中競馬正門前間)
○掲出期間:1月14日(金)~1月下旬 ※土日祝は除く

○編   成:6722編成(4輌編成)
○運行区間:動物園線(高幡不動―多摩動物公園間)
○掲出期間:2月1日(火)~3月上旬(予定)

※車輌運用の都合により、6000系以外の車輌で運行する場合がある
※運用最終日は現時点では未定

■記念スタンプについて
○設置期間:1月14日(金)~3月11日(金)
○設置駅:府中競馬正門前駅、多摩動物公園駅

■問合せ先
 京王お客さまセンター TEL:042-357-6161

京王グループ ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.