鉄道ホビダス

飯田線で夏のレジャー列車運転

 JR東海では、今夏、飯田線で快速〈そよ風トレイン117〉と急行〈飯田線秘境駅号〉を運転する。

快速〈そよ風トレイン117〉
 快速〈そよ風トレイン117〉は改造を施した117系電車を使用。改造は、2号車が乗客が自由に利用できるスペースとされ、沿線の景色や自然の風を体験できるよう窓向きに木製ベンチを配置、乗降扉のところに展望柵を設けた“ウィンディスペース”車輌とされる。さらに外観も飯田線沿線の山、川、風をイメージした配色とされる。
 また、乗客の座席となる1・3・4号車には大型のテーブルが配置され、ゆったりとしたスペースで飲食などを楽しむことができる。


▲“トレイン117”編成の編成全体イメージ。左側先頭車が豊橋方面(4号車)で、右側先頭車が中部天竜方面(1号車)。 イラスト:JR東海 プレスリリースより(以下3点とも)。

▼2号車(ウィンディスペース)の外観イメージ。



▲(左)大型テーブルが配置された1・3・4号車の客室内イメージ。
 (右)2号車(ウィンディスペース)の客室内イメージ。

■運転日:2010(平成22)年8月1日(日)~9月26日(日)までの土、日、祝日
■運転区間:豊橋―中部天竜間 1日1往復
■運転時刻:豊橋 8:58→中部天竜10:50/中部天竜13:33→豊橋15:01
■列車編成:117系車輌(4輌編成、定員100 名)“トレイン117”編成
      ※都合により、“トレイン117”編成で運転できない場合は、別の車輌で運転
■料金:全車指定席の快速列車のため、利用するには乗車券の他に指定席券(510円)
     が必要
■発売:指定席券は、乗車日の1ヶ月前の午前10時から全国のJRの主な駅で発売
■その他:〈そよ風トレイン117〉の運行日には、湯谷温泉の旅館の日帰り入浴など、
       沿線施設での割引の特典がある。また沿線のウォーキングも開催する。

急行〈飯田線秘境号〉
■運転日:2010(平成22)年8月28日(土)、29日(日)、9月18日(土)、19日(日)、
      20日(月・祝)、23日(木・祝)、25日(土)、26日(日)
■運転区間:豊橋―天竜峡間 1日1往復
■運転時刻:豊橋 9:51→天竜峡15:03/天竜峡16:32→豊橋19:30
■編成:373系車輌(3輌)
     ※都合により、373系車輌で運転できない場合は、別の車輌で運転
■料金:全車指定席の急行列車のため、利用するには、乗車券のほかに〈飯田線秘境駅
     号〉の急行券・指定席券が必要
■発売:急行券・指定席券は、乗車日の1ヶ月前の午前10時から全国のJRの主な駅で
     発売
■特典:下り列車では東栄―中部天竜間、上り列車では伊那小沢―水窪間の車内で
     「乗車記念証明書」を進呈
■停車駅
 下り列車は、「秘境駅」と呼ばれる6駅(小和田、中井侍、為栗、田本、金野、千代)をはじめ、飯田線の特徴ある駅(東栄、大嵐、平岡)にも停車。

 なお、下り列車において、平岡駅では列車の入換作業のため、乗客は全員一旦降車となる。

詳しくはこちらから

JR東海 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.