鉄道ホビダス

ニコンイメージングジャパンから新製品各種発表

 株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは29日、ニコンDXフォーマットの新たなフラッグシップモデルとなるデジタル一眼レフカメラ「ニコン D300S」をはじめとする新製品を発表した。

●デジタル一眼レフカメラ「ニコン D300S」

→デジタル一眼レフカメラ「ニコン D300S」AF-S DX NIKKOR 16-85mm f3.5-5.6G ED VR装着時。

 「D300S」は、2007年11月発売の「D300」の高度な性能や機能をより進化させ、完成度を高めたニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラの新たな最上位機種。
 有効画素数12.3メガピクセルで、約7コマ/秒(Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL3e使用時)の高速連続撮影が可能なほか、高密度51ポイントAFシステムや視野率約100%、約0.94倍の高倍率ファインダーなどを「D300」から継承。
 さらに外部ステレオマイク対応の動画撮影機能「Dムービー」やダブルスロット(CFカードとSDメモリーカード)を新たに追加して利便性を高めている。

 軽量かつ堅牢なマグネシウム合金を外観カバー、ボディー、ミラーボックス、マルチパワーバッテリーパックMB-D10(別売)に採用、接合部などのカメラボディー各所にはシーリングを施し、高い防塵性と防滴性を確保。過酷な撮影条件においてもプロフェッショナルの期待に応える堅牢性・耐久性を備えている。

 新搭載の「Dムービー」はコントラストAF(三脚撮影モード時)が可能で、高画質な動
画撮影ができるだけでなく、新たに外部ステレオマイク対応となっている。さらに録画した動画の始点と終点の設定ができる動画編集機能を追加している。

 また、CFカードとSDメモリーカード各1枚を同時にセットすることができる「ダブルスロット」を新らたに採用している。動画撮影の際に空き容量が十分なカードのスロットを選択できるほか、主スロットから順に記録する「順次記録」や同じ画像を両方のスロットに同時に記録する「バックアップ記録」、RAW画像とJPEG画像をそれぞれのスロットに分けて記録する「RAW+JPEG分割記録」など、使用状況に応じた使い方が可能となっている
 発売予定日は2009(平成21)年8月28日。ボディ単体のほかに「AF-S DX NIKKOR 16-85mm f3.5-5.6G ED VR」レンズ付の「D300S AF-S DX 16-85G VR レンズキット」と「AF-S DX NIKKOR 18-200mm f3.5-5.6G ED VR II」レンズ付の「D300S AF-S DX 18-200G VR IIレンズキット」が用意される。
 価格はボディ単体、レンズキットともオープンプライス。

●デジタル一眼レフカメラ「ニコン D3000」
→デジタル一眼レフカメラ「ニコン D3000」AF-S DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR装着時

 「D3000」は、デジタル一眼レフカメラとしては初となる「ガイドモード」を搭載した、ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラのエントリーモデル。
 「ガイドモード」は、「夜景をバックに人物を撮る」「背景をぼかして撮る」などデジタル一眼レフカメラ初心者にとっては難しいと思われることでも、背面モニターに表示されるガイドに従って操作するだけで簡単に思い通りの写真を撮ることができる機能。撮影から画像再生、各種設定など、ほとんどの操作が簡単にできる。

 有効画素数10.2メガピクセル、ニコンDXフォーマットCCDセンサーを搭載し、連続撮影速度は最高約3コマ/秒。背面の液晶モニターは3型TFT液晶、約23万ドットと、エントリーモデルでは最大級。

 このほか「11点フォーカスポイント採用のAFシステム」や「シーン認識システム」など、きれいな写真を撮るための機能を多数搭載しているほか、遠景写真として撮影した被写体をまるで模型を接写したかのようにできる「ミニチュア効果」を新しい画像編集機能として搭載。そのほか、ニコンの既存モデルに搭載している画像編集機能も装備している
 発売予定日は2009(平成21)年8月28日。こちらもボディ単体のほかに「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR」レンズ付の「D3000 レンズキット」と、「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VRレンズとAF-S DX VR Zoom NIKKOR ED 55-200mm f4-5.6G(IF)」レンズの2本がセットになった「D3000 ダブルズームキット」が用意される。価格はすべてオープン価格。

●「AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II」
→「AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II」

 11.1倍の超高倍率ズームレンズで、約4段分の手ブレ軽減効果を発揮する「手ブレ補正(VRII)」や静粛性に優れたオートフォーカスが可能な小型超音波モーター(SWM)を搭載。さらに携帯時にレンズ先端の重さでレンズ本体が自然に伸びてしまう、ズーム自重落下を防止するズームロックスイッチを搭載するなど利便性を高めている。
 発売予定日は2009(平成21)年9月4日。希望小売価格は110,250円(税込)。

●「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」
→「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」

 プロフェッショナル、ハイアマチュアユーザー向けに高性能および高画質を追求した、ズーム全域開放F値2.8の大口径望遠ズーム。7枚のEDレンズを採用し、新規光学設計により、周辺光量、周辺光学性能の向上を実現しているほか、ナノクリスタルコートを採用してゴースト・フレアを低減している。
 もちろん、静粛性に優れたオートフォーカスが可能な超音波モーター(SWM)や「手ブレ補正(VRII)」も搭載。また従来モデルの「AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)」と比べて、段差をなめらかにつないだ外観に一新し、全長を約6mm短縮している。
 発売予定日は2009(平成21)年11月。希望小売価格は315,000円(税込)。

■問い合わせ先
 ニコンカスタマーサポートセンター ナビダイヤル:0570-02-8000
  ナビダイヤルが利用できない場合は、03-6702-0577へ。

ニコン・ホームページ

ニコン・映像カンパニーホームページ



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.