鉄道ホビダス

〈SL常紋号〉の詳報

 JR北海道は4月8日付のプレスリリースで〈SL常紋号〉の運転を発表したが、6月9日、編成の変更並びにイベントの詳細を発表した。
 編成の変更では、下り列車(遠軽発北見行)が6月27日(土)と28日(日)で異なり、27日(土)はDL2輌を最後部に連結した変則三重連、28日はC11 207の次位にDL2輌を連結した三重連となる。
 なお、運転時刻の変更はない。

■運転日:2009(平成21)年6月27日(土)・28日(日)
■編成
【上り】(6月27・28日とも)
遠軽10:45着←10:22発 生田原 10:21着←9:44発 留辺蘂 9:01着←8:28発 北見
○編成:遠軽方よりC11 207(逆向き)+客車4輌+DL(逆向き)+DL(逆向き)

【下り】
遠軽15:14発→15:37着 生田原 16:25発→16:57着 留辺蘂 16:58発→17:34着 北見
○編成
 6月27日:北見方よりC11 207+客車4輌+DL+DL
 6月28日:北見方よりC11 207+DL+DL+客車4輌

※ヘッドマークは27日と28日で色が異なる

■各種イベント
★〈SL常紋号〉の出発式
 運行初日の6月27日(土)には北見駅・遠軽駅で出発式を開催する。

≪北見駅≫
○時間:8:15~
○場所:北見駅1番ホーム
○内容:運転士にタブレットの受け渡しを実施

≪遠軽駅≫
○時間:15:00~
○場所:遠軽駅3番ホーム
○内容:くす玉割りで〈SL常紋号〉の出発を祝う

★遠軽駅で鉄道フェア
 〈SL常紋号〉運転にあわせ、遠軽駅で「鉄道フェア」を開催。日頃なかなか見ることのできない保線用車輌の見学や体験乗車、なつかしの鉄道用品の展示会、C11を間近で見られる見学会など、様々な催し物が予定されている。

◎遠軽駅での入換作業見学
 運転期間中、遠軽駅でC11とディーゼル機関車の入換作業を行なう。この入換シーンを見学することができる。
 ○時間:1回目 11:00~11:10/2回目 14:30~14:40

◎蒸気機関車の給炭・給水作業見学
 ○時間:11:10~11:30

◎保線用車輌展示会とレールトロッコの体験乗車会
 除雪用車輌の展示とレールトロッコ“レールスター”の体験乗車を実施
 ○時間:10:00~15:00頃

◎懐かしの昭和の遠軽駅「写真展示会」
 遠軽写真同好会、安国写真同好会による写真展を開催
 ○時間:7:00~16:30頃

◎鉄道用品と写真展示会
 珍しいヘッドマークやサボ、踏切電気設備などの鉄道用品を展示。また、1968(昭和43)年に天皇陛下が行幸された際の資料も展示。さらに、昔懐かしい鉄道に関する写真も展示。
 ○時間:10:00~15:00頃

★沿線観光協会等による「各種イベント」
○生田原駅
 歓迎太鼓演奏・獅子舞演舞・ヤマベ弁当販売などを実施

○遠軽駅
 吹奏楽演奏・よさこい演舞・SL常紋号記念弁当・各名産品販売などを実施

※このほか、北見駅、留辺蘂駅でイベントを行なう予定

★記念乗車券などの販売
 〈SL常紋号〉を記念した記念乗車券・記念入場券・オレンジカードを販売。
 ○場所:北見駅、留辺蘂駅、遠軽駅、〈SL常紋号〉車内

 また、北海道キヨスクでは北見駅臨時売店、遠軽駅臨時売店で〈SL常紋号〉関連グッズを発売。

詳しくはこちら(PDF形式)

JR北海道 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.