鉄道ホビダス

東武博物館 7.22 リニューアルオープン

 東武鉄道株式会社と東武博物館(東京都墨田区)では、7月22日(水)に東武博物館を、リニューアルオープンする。
 
▼5700系モハ5701は流線形である“ネコひげ”に復元して展示される。※イメージ

イラスト:東武鉄道ニュースリリースより

 リニューアルでは、東武鉄道の戦後初の新造特急車輌5700系モハ5701号の車体前面部を、登場時の流線形である“ネコひげ”に復元して展示するほか、東武鉄道最初の電気機関車ED101形101号を、登場時の姿に復元して展示する。これにより、東武鉄道の歴史を語る最初の蒸気機関車・電車・電気機関車が一同に揃うことになる。
 人気の高い運転シミュレーションは、フルハイビジョン映像となり、うち1台は最新型通勤車輌50050型電車の運転台を導入する(ワンハンドルタイプ)。
 大パノラマ(ジオラマ)は線路レイアウトを全面的に変更、従来から設置の模型電車を運転できる運転台(有料)では、30000系電車のワンハンドルタイプの運転台を導入し、1か所増の3か所となる。
 このほか、向島サテライトやエントランスロビーもリニューアルされる。

 なお同館では、リニューアルオープンを記念してオープン日の7月22日(水)から「開館20周年・リニューアル記念イベント」を開催する。

★開館20周年・リニューアル記念イベント★
■記念品進呈
 開館20周年・リニューアル記念「クリアファイル」と「ポストカード」を先着10,000名にプレゼント。

○開催日:2009(平成21)年7月22日(水)から
      ※先着10,000名に達した時点で終了
○時間:10:00~16:00
○場所:インフォメーション
○対象:入館された方

■開館20周年&リニューアル記念特別展
 新展示車輌の特急電車モハ5701号と電気機関車101号をはじめとする、全展示車輌の搬入から展示までを紹介するほか、東武博物館における20年の歴史をたどる。

○開催日:2009(平成21)年7月22日(水)~9月23日(水・祝)
      ※月曜日は休館。ただし、9月21日(月・祝)は開館
○時間:10:00~16:30(入館は16:00まで)
○場所:記念物・保存物展示コーナー、東武博物館ギャラリー

■プラレールフェスタ
 こどもたちに大人気の「プラレール」を使った7種類のアトラクションを実施。

○開催日:2009(平成21)年7月28日(火)~8月9日(日)
      ※8月3日(月)は休館
○時間:10:00~16:00
      ※アトラクションチケットの販売は15:45まで
○場所:デハ1形5号電車前ほか
○アトラクション
 ①プラレールつり
   プラレールを釣ざおで釣る(1回 400円)
 ②車庫入れゲーム
   プラレールを走らせて回転する車庫の中に入れる(1回 500円)
 ③ピタッとプラレール
   プラレールをはじいて決められた位置に止める(1回 400円)
 ④荷物を積んでネ! ゲーム
   プラレールが引く貨車の上に荷物を積み込む(1回 400円)
 ⑤乗ろうよ!大きなプラレール
   大きなプラレールに乗車できる(1回 100円)
 ⑥プラレールジオラマ
   ジオラマ上を走るたくさんのプラレールを観覧できる(無料)
 ⑦ご当地ジオラマ(関東)
   関東各地の風景の中を走るプラレールを観覧できる(無料)

 ※①~④は1回につき1個、景品を進呈
 ※価格はすべて税込み
 ※プラレールフェスタ期間中は、中学生までの方に同館オリジナルのプラキッズを先着10,000名にプレゼント(なくなり次第終了)
 ※プラレールイベント記念商品およびプラレール関連グッズを販売

© TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

詳しくはこちら(PDF形式)

東武鉄道 ウェブサイト



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.