鉄道ホビダス

黄金時代の鉄道展
~世界有数の鉄道模型コレクションと
蘇るトワイライトエクスプレス~

 石川県金沢市の金沢21世紀美術館では、「黄金時代の鉄道展」と題した鉄道に関する企画展を開催します。

 1930年代、ヨーロッパ、アメリカ、少し遅れて日本に「鉄道黄金時代」が訪れます。その頃の機関車、列車は華やかで力強いものばかり。鉄道が光り輝き、人々の夢と憧れを乗せていた時代でもありました。

 本展は、横浜市の原鉄道模型博物館が所蔵する鉄道模型の神様・原信太郎氏による世界最大級のコレクションで「鉄道黄金時代」をたどります。JR九州の「或る列車」のモデルとなった鉄道模型をはじめ、精巧に本物を再現した1/30の大型模型が大スケール(レール延長約40m)の会場で走行します。また、日本の戦中戦後を支えた蒸気機関車は、往時の梅小路機関区を1/40で再現したコーナーで展示されます。

 さらに、北陸を通り大阪~札幌を駆け抜けた豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」の貴重な品々やエピソードも紹介し、昨今のデザイン列車ブームに至る鉄道発達史を概観します。

■日時
 2019年4月26日(金)~5月26日(日)
 10:00~18:00(入場は閉場30分前まで、最終日は15:00閉場)
 会期中無休

■会場
 金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA
 石川県金沢市広坂1-2-1

■観覧料
 大人:1,100円(900円)
 中学・高校生:800円(600円)
 小学生:600円(400円)
※カッコ内の料金は前売りおよび20人以上の団体料金
※小学生以下は保護者同伴での入場をお願いします。

■主催
 北陸中日新聞、石川テレビ放送

■共催
 金沢21世紀美術館((公財)金沢芸術創造財団)

■後援
 石川県、金沢市、金沢市教育委員会、いしかわ結婚・子育て支援財団、エフエム石川

■特別協力
 原鉄道模型博物館

■協力
 西日本旅客鉄道株式会社、京都鉄道博物館
20190406150038-147eb92d2cd21ee99933058fc5f0532126658e9c.jpg



facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.