鉄道ホビダス

原鉄道模型博物館「東急電鉄展」

原鉄道模型博物館では、田園都市株式会社100周年、東急車輛製造株式会社70周年、ステンレスカー60周年という様々な節目の本年、企画展として「東急電鉄展~街のために、人のために~」を開催いたします。

緑豊かな住宅地を創り、都心に通勤・通学する人々の暮らしを支える鉄道を造り、合理的で快適な電車を創造した東急電鉄の歩み。それは100年前、田園都市(株)から始まりました。東京南部での田園都市の開発、西部での多摩田園都市の開発とそれにともなう鉄道事業は東急電鉄の特色そのものです。街づくりとともに発展した東急電鉄のルーツを探ります。

そして70年前、東急車輌製造(株)は横浜に産声をあげ、60年前に日本初のステンレスカーを産みました。米国バッド社と技術提携し、2012年に(株)総合車両製作所として生まれ変わった後もその技術は継承されています。技術的解説とともに、多くの貴重な資料がそのチャレンジの歩みを伝えてくれます。

今はない二つの会社の大いなる挑戦を通して、東急電鉄をより深く知ることができるものと考えています。

■会期
2018年9月1日(土)
~12月3日(月)

■会場
原鉄道模型博物館
神奈川県横浜市西区高島1-1-2
横浜三井ビルディング2階

■開館時間
10:00~17:00(最終入館16:30)

■休館日
毎週火曜日

■入館料
大人:1,000円
中学・高校生:700円
小人(4歳以上):500円

■主要展示品
田園都市株式会社の大いなる挑戦
横浜の誇る車両メーカー・東急車輌製造の足跡
東急電鉄の車両とステンレス溶接技術

■関連模型展示
原信太郎が愛した玉電(東急電鉄玉川線)から200形ぺこちゃん、そして世界初のステンレスカーであるアメリカの「ゼファー号」がいちばんテツモパークで奔ります。

■お問い合わせ
TEL:045-640-6699
(10:00~17:00)

■URL:http://www.hara-mrm.com/
20180829215323-1cc8760a1bafec688c2239f30b20b6cd7d291f0c.jpg

※初日のオープンセレモニーの様子をRMMスタッフ徒然ブログにて紹介しています!
http://rail.hobidas.com/blog/rmm/archives/2018/09/post_377.html


鉄道グッズホビダス・マーケットで見る

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.