鉄道ホビダス

鉄道模型運転会2017 at OPAM(大分県立美術館)

 16番鉄道模型のレイアウトをメインとした大鉄道絵巻をご覧いただき、サブレイアウトにはNゲージを用いて現代の日本を走る特急列車のすべてを展開します。そのほか秘蔵のヘッドマークとナンバープレートや、なつかしい鉄道写真と貴重な歴史資料などを展示公開。また、会場では約8000輌に及ぶ模型車輌のコレクションを持つ九州ゆかりのコレクター岩尾健太郎氏と、日赤大分病院の医師であり、地元鉄道愛好会を主宰るすなど、生涯趣味活動の先頭に立ち文化的裾を広げた清水力氏。両名の遺した16番模型コレクションを特別展示いたします。
■会場
大分県立美術館(OPAM)1F アトリウム 入場無料
■日時
2017年10月21日(土)10:00~19:00、22日(日)10:00~16:00
■主催
公益財団法人 大分県芸術文化スポーツ振興財団
※ご来場者所有の鉄道模型持込運転はできません、固くお断りします。
■お問い合わせ
公益財団 法人大分県芸術文化スポーツ振興公益財団
TEL:097-533-4007


鉄道グッズホビダス・マーケットで見る

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
facebookはじめました!
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.