ニュース

物流博物館 ミニ企画展「さようならシキ800」、および関連映画上映会

2020.07.02

 物流博物館では、日本通運(株)所有の重量品を輸送する貨車の一つで、昨年11月に引退したシキ800を紹介したミニ企画展を開催中である。

P:物流博物館プレスリリースより

■開催日時
 2020年6月2日(火)~7月26日(日)
 10:00~17:00(入館は16:30まで)
 毎週月曜休館
■会場
 物流博物館
 東京都港区高輪4-7-15

■展示内容
・京都鉄道博物館で実車が特別展示された際のパネル類
・実際に使用された車票
・他のシキ車の写真や模型など

■観覧料
 高校生以上:200円 65歳以上:100円 中学生以下:無料

※本展は2020年1月26日(日)~3月29日(日)の予定だったが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会期が延期されていたもの。

◎「シキ車」関連映画・見逃し上映会
 収蔵資料から、シキ車の登場する映画作品を紹介する。本年1・2月に開催した上映会で好評だった作品の再上映となる。

■開催日時
 2020年7月23日(木・祝)  午前・午後それぞれ別の作品を上映する。

■定員
 各回20名  

■参加方法
 要電話予約
 TEL.03-3280-1616
 ※7月5日(日)10:00より受付開始

■参加無料(※別途入館料必要)

■上映作品
 ※全てデジタルリマスター版による上映。
・10:30~11:30 プログラムA「シキ車」特集
(1月26日(日)の上映作品の再上映) 
①「380トンジンボール」
1961年頃/カラー/21分/企画:日本通運㈱/製作:新潟映画社
②「超重量に挑む-500トントレーラとシキ611」
1971年/カラー/21分/製作:電通・電通映画社/企画:日本通運㈱

・14:00~15:10 プログラムB「巨大変圧器の輸送」特集
(2月23日(日)の上映作品の再上映) 
①「300トントレーラー」
1960年/カラー/26分/企画:日本通運㈱/製作:運輸新聞映画部
②「ひとすじの道-160トン変圧器を運ぶ-」
1979年/カラー/32分/企画:日本通運㈱/製作:岩波映画製作所

※新型コロナウイルス感染症の状況に応じ、変更・中止となる可能性がある。

物流博物館ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加